2015年10月06日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.268

■社説

国際基督教大学戦まで、残り1週間を切った。
リーグ戦が始まるとあっという間だ。
1日1日が勝負だ。
1日たりとも、無駄にはできない。

先日、日曜日は3グラでラクロスのリーグ戦が行われたため、練習が変則的なスケジュールとなった。
9:30からトレーニングを行い、炊き出し、ミーティング、そしてフィールド練習という流れで、大変ハードなスケジュールであった。

練習を終えたのは17:45。
バイトなどで帰る部員もいたが、多くの部員がグラウンドに残り、自主練習をしたり、最近導入されたアイスバケツを使って体のケアを行っていた。

私は、バイトで帰ってしまったのだが、帰り際、グラウンドを振り返ると照明の下で、多くの部員が残って練習をしている風景を見て、なんだか嬉しく感じた。

みんな次節に向け、気持ちが入っている。

「ICUに勝ちたい」では甘い。
「ICUに必ず勝つ」
そう言いきれるくらい自信を持って次節の試合開始のホイッスルを聞きたい。

そのためには、当たり前のことだが、1日1日の自分との勝負に勝たなければいけない。
「これくらいでいいだろう。」
と中途半端な気持ちでは中途半端な自信しか生まれない。

本気でやるしかない。

そして、忘れてはいけないこと。
それは仲間の存在。
何よりも仲間が大切だ。

この仲間とアメフトができるのも、残りわずか。
この幸せを噛み締め、次節ICU戦、必ず勝つ。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■アメフト界の魔裟斗、上松航大プロデュース「今週の主将賞」


主将賞「山本一星」

一星は1年生のFBです。
彼は入学前の2月からOdinの練習に参加していました。
一星に初めて会う時、どんなやつなんだろうとワクワクする気持ちでいっぱいでした。
それと同時に、会う前に、LINEアプリを使ってやりとりをしていたのですが、返信が早すぎて「こいつめちゃくちゃ暇人なのかな」「ケータイ依存症なのかな」と様々な心配が頭をよぎりました。

しかし、初めて会った時の「おはようございます!」という元気で爽やかな挨拶で、そんな心配も吹き飛びました。
正直、期待以上の男でした。

負けず嫌いで、熱くて、まっすぐで、何事にも一生懸命で、…
とにかく、期待以上でした。
先輩FBの田原に追いつこう、抜かそうと毎日頑張っています。

そんな一星は先日の東京国際大学戦で1本抜けのTDを取りました。

いい意味で1年生らしくない、活躍ぶりでした。
1度ファンブルもしましたが…

日頃のトレーニングと練習とアサイメント勉強を抜かりなく、本気で取り組んだ結果だと思います。

一星は人と話をする時、じっと目を見て話をします。
特にアメフトの話になれば、目力がさらに強くなります。

目を見て話をするのは当たり前のことかもしれませんが、一星のまっすぐな性格はそんなところにも現れています。
一星の真剣な目を見ると、僕も頑張ろうと思えます。

次節ICU戦でも、1年生らしくない活躍を見せてくれるでしょう。

すぐにキレてしまうところが、玉に瑕ですが、今後はさらにビックな男になること間違いなしです!

今後、走って走ってTDを取りまくる
RBになることを期待して今週の主将賞とします。

※『継続』山本一星のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#33


■組織力のツープラトンで勝負「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:宮崎優>
こんばんは。
宮崎です。

第1節から1週間から経ちました。選手たちも次のICU戦に焦点をあてて日々の練習、トレーニング、スカウティングに励んでいます。

次の相手も決して簡単に勝たせてもらえるような相手ではありません。
どうすれば勝ちに近づくか、全員が常に考えていることが必要です。

祈っていても勝ちは近づいてきません。
祈ることしかできなくなったら祈りましょう。
しかし、まだできること、やるべきことは多く残っています。

自分にとってリーグ戦は早くやって勝ちたいという思いというワクワク感もありますが、想像以上に強かったらどうしよう、という不安感もあります。
チームのみんなはどうでしょうか。
特に下級生なんかは試合前など極度に緊張しているのではないでしょうか。

そんな下級生をカバーしてリードしていくためにもあとの1週間の期間を大切にあらゆる場面を想定して準備に取り組んでいきましょう。


<オフェンスリーダー:北原睦>
ついこの前、東京国際戦だったと思ったら今週末にはICU戦です。
リーグ戦は本当にあっという間に時間が過ぎるなと思います。
そんな中でも、対戦相手を知ること自分達を知ることを常に繰り返し、勝てるようにします。

さて、前回の試合後にプレーコールについて不満を言ってくるやつがいました。
不満と言うか要求ですね。もっと使って欲しいと。

僕からすれば、ただ我が儘言ってるとしか思わないですし、そもそもオフェンスのパッケージとかシークエンスとか理解してその上での提案なのかなど、思うことはたくさんありました。

しかし、少し立ち止まって考えて、言ってきたやつからしたら勝利の中に自分の貢献が少ししか感じられなかったらそりゃ悲しいし焦るかというところで落ち着きました。

それを良しとしてしまうといろいろめちゃくちゃになってしまうので、バランスを取りながら。
でも、そんなことを面と向かって言ってくれるやつもとても好きなのでなんとか使っていこうかなと思います。

出場していない選手も、バックアップがいるおかげで出場してるメンバーがおもいっきりプレー出来ているので、自信もってフィールドに立っていて欲しいですね。
天野とかね。いざケガなど起きたらすぐ出ることになるので、練習もがっつりやりましょう。
試合出ないからいいやは、絶対ないリーグ戦で何がおこるかわからないので全員でレベルアップしていきましょう!


■小さくても負けないラインパート&トレーナー冨山の「今週のオーディンニュース」

今週、同期の山田と亀田が教員採用試験に合格したという嬉しいニュースがありました!
山田は終わりのハドルで部活をしていても合格できると後輩に伝えていて、なんだかじーんときてしまいました。

最近の練習では、青森が時計管理が上手く出来ずに反省にあげていました。
この時期は二週間ごとに対戦相手が変わるため相手を想定したメニューが多くなり、説明や試行錯誤の時間もリーグ前の練習より増えてきます。

本人は嫌がると思いますが、初めてのリーグ戦で、二週間ごとの試合も初めてのことなので、仕方ない部分もあると思います。
スタッフの誰しもが通る道です。

青森から、教えたりアドバイスをしたりすると「すみません、次からはきちんと確認するようにします。」という言葉を聞きます。

この姿勢は特にスタッフにとって、とても大切なことだと思っています。
確認1つするだけで防げるミスは、たくさんあるはずです。

青森は今年入部してくれてリーグ戦まで怒濤の半年だったことでしょう。
プレーヤーともたくさん話し、少しずつAMのことやチームプレーのことにも目がいくようになりました。
本当に頑張ってくれています。

次はこの間練習をさせてもらった獨協大学での試合です。
アウェイでの試合は、より確認を怠らず忘れ物等ないようにしていきます。


■反体制からチーム愛へ、國兼のリクル&教育日記

DL国兼です。

さあ来週は第2節ICU戦です。

第1節の勢いのままに勝利を掴み取りたいです。

最近、怪我をして怪我人がどういう気持ちでどんな仕事をしてくれているのか、少しわかった気がします。

まず何よりも練習に参加できないことが悔しいです。
少しでも腕を太くして帰ろうと必死なんです。

実はみんながランメニューやアフターをしている間にスタッフや怪我人はみんなが使った道具を片してくれているんです。こんな何気ないことですが、いつも当たり前だと思って見逃している自分がいるのが恥ずかしいです。

そんなこと知ってるよ!てみんな思っているかもしれないですが、すごいというか、ありがたいなって僕は思いますね。

逆にプレイヤーたちは自分で使っているコーンとかその他諸々をスタッフが出してくれてるんですよ。
頭が上がりませんね。笑

プレイヤーの無力ささえ感じます。

怪我人がヤードチェーンを使って合わせを手伝っています。
裏方というのは見えにくいですが、彼らがいなければ初戦は勝てなかったなと僕は感じました。

だから、そんなスタッフ、怪我人のために第2節は意地でも勝たねばならないんです。

頑張りましょう。


■徒然後記
当たり前のことであるが大学フットボールというのは4年間限定の世界である。
どんなにチームに居たくても、どんなにチームに貢献しても、4年生は追い出されてしまう。
考えてみれば切ない世界だ。

4年生は最後に自分の取り組んできた証をフィールドに焼きつけようとする。
それは対戦相手であろうと、強いチーム、弱いチームであろうと変わらない。

人知れず怪我に泣いている選手もいるだろうし、出場機会も与えられなかった選手もいるだろう。

そういう思いが炎となって輝く場所、それがフットボールのフィールドなのである。


<文学部日本語日本文学科卒:福田勝之>


「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!
posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。