2011年03月13日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.63

■社説

一週間、お待たせいたしました。一昨日の夜、無事に帰国しましたので「オースポ・BBS出張版」をこちらに移動します。
これからもオースポを宜しくです。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp



■ど真ん中!池田主将プロデュース「今週の主将賞」

主将賞:「遠藤卓磨」

今期から卓磨はキッカーというポジションを始めました。
キッカーとは名前の通りボールを蹴るポジションです。
試合開始時のキックオフ、タッチダウン後のトライフォーポイント、オフェンスがタッチダウンを取ることができないときに3点を取れるフィールドゴールなど重要なポジションです。

卓磨はプレッシャーに強い方ではありません。
行きの電車ではいつも緊張しています。

大東文化大では今まで蹴ったことない距離からフィールドゴールにチャレンジし、見事決めました。

チームフィロソフィの「挑戦」「自立」「貢献」の中の「挑戦」をした卓磨を今週の主将賞とします。


■オフェンス・ディフェンスリーダーより

〜オフェンス〜
こんにちは!
オフェンスリーダーの井村です。

今週からオフェンスパートの紹介をしていきます。まずはラン・パスの成功の鍵を握る、オフェンシヴライン!

******************************
OLパートリーダーの石田淳也です。
早速ですが、今季OLパートの名前は「Knucklers」です!
この名前は28期の伊藤雅史さんが考えたもので、名前の通り「Knuckle=こぶし」からきています。
フロントに並ぶOL(LT・LG・C・RG・RT)の5人を指に見たて、この5本の指が一つ(こぶし)になり、拳のように一つになり敵に向かっていこうという思いがあります。
今年のOLは試合経験が若いメンバーがほとんどです。経験不足を力強い「拳」のような団結力でカバーし、OL(TEもですが…)からプレーを作り出していきます!
そして今年のOLは特に個性的なキャラクターを持ったメンバーが揃っています(笑)オンとオフの違いも楽しみにして下さい!
*******************************

淳也さん、ありがとうございました。
OLはボールを持つことの出来ず、練習では体の使い方やほかのポジションとの連携の仕方など、決して派手なパートではありません。しかしどのポジションもそうですが、特にOLは対面と距離が近く、肉弾戦のなかで“拳の如く”倒してやる!という強いハートと強い身体が要求されます。OLパートにも…注目です。

来週はRBパートをレポートします。皆さんお楽しみに!


<オフェンスリーダー:井村和仁>


〜ディフェンス〜
こんばんは、ディフェンスリーダー、黒岩です。

今週は最前線の猛者を指揮しているDLリーダーの須郷からパート紹介をしてもらおうと思います。
それでは、どうぞ。

*********************************
こんにちは!
今季DLパートリーダーを務めています#55須郷秀教です。DTとしていよいよ四年目のシーズンを迎えました。
一年生の頃は、Wチームに苦戦しっぱなしでしたが、今までの経験の積み重ねによってパートを仕切るまでに成長しました!
さて、今季のDLですが、ディフェンスのテーマである「勢圧」の名の下、勢いのあるDLを目標に活動しています。
昨季から経験者が多く残った今季は、昨年以上のフィジカルUPに重点を置いています。
DLが先陣をきってヒットすることでディフェンスが始まります。DLから相手オフェンスを「勢圧」していきます!試合観戦の際には、力強いプレーにご注目ください!
*********************************


自分もDLの一員として先頭に立ってチームを牽引していきます。
来週はLBを紹介します、お楽しみに!

<ディフェンスリーダー:黒岩幸祐>


■徒然後記

「四月一日」と書いて「わたぬき」と読む姓がある。
4月の衣替えで着物の綿を抜くことに由来するという。
洋服が広く普及した今日、冬場使っていたものを手間をかけて春にも使う、という人もなかなかいないだろう。

一枚の着物を年間通して着るのだ、さぞかし愛着を持っていたことだろう。
「そこの染みは去年の冬にな…」と子の着物についた汚れを見てつい思い出を語ってしまう親。
そんな情景が目に浮かぶ。

今年は桜の開花が例年より一週間ほど早いという。学生から社会人へ、高校生から大学生へ。
桜の咲くのに合わせてというわけではないが、そろそろ甘えという温かい綿を抜いて衣替えをしておくのもいいだろう。

決意の衣替えはしても着物自体は変わらない。
綿を抜いても染みは残る。
それを汚れと見るか思い出と見るかは人それぞれだが、いずれにせよ消えるものではない。
「ここの染みは大学の部活でな…」。新たな環境に身をおいても誇らしげに語れる染みでありたい。

<第28期:伊藤雅史>


さーて、来週のオースポは?

○社説「この一週間のブログをピックアップ!」
○ど真ん中!池田主将の、今週の主将賞
○オフェンス・ディフェンスリーダーより
○〜感動の最終回〜伊藤雅史の「徒然後記」

以上を中心にお届けします。

「明日に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポでお会いしましょう!
posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。