2011年05月31日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.99

■社説

5月後半になると4年生が実習に行くため、練習に来られなくなる。
今がまさにこの時期である。 毎年訪れるこの実習期間において、4年生以下の意識を高める良いチャンスだと思う。
来年を見据えいつまでも4年生にばかり甘えていられないと当事者意識を持つか、または4年生が帰ってくるまで騙し騙し過ごすのか、下級生にとっては非常に意味ある期間になるはずだ。

こんな中行われた先週の試合。 一年生のデビュー戦でもあり、今年初の試合。
結果からいうと14ー7で勝った。まず結果が出せた事に関しては良かった。
しかし内容は決して満足できるものではなかった。

勝っているのに単純なミスを連発し自分達で勝ちから遠ざけてけている。
シーズン前から言われている、自分達が勝てない理由の「自爆」をしてしまう。
これでは勝てない。相手にやられるのではなく自分に負けている。

しかしこれが今のチームの実力。 まずこれをしっかりと認めよう。
相手云々の前に自らをもっともっと高めなければ。
毎回出てしまう課題についてもっともっとしっかりと向き合わなければいけないと痛感させられた試合だった。

また今回出られなかった1年生もいる。
試合の戦力になるまで試合には出れない。
これはスポーツでは当たり前のこと。
試合に出られなかった悔しさもあったと思う。だがもっと努力し、もっと勉強しなきゃいけない事実もある。
試合で勝ち負けがある以上、全員が横一線でスタート出来るかと行ったらそんなことはない。ただまだ初めて1ヶ月と少し。
リーグで戦力となるべく1日1日しっかりやっていこう。

最後に、試合がこの結果になった理由はグランドだけではない。
先週部室の鍵をなくしてしまう出来事があった。部員1人1人がもっと当事者意識を持ち今後絶対このような事がないようにしなくてはいけない。
試合に出る単純なミスは日常でも起こっている。
この辺がしっかりしないことにはこの先結果が出るわけがない。

小さなことから気付ける人間になり、リーグを目指そう。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■熱血漢!村越哲朗主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「遠藤卓磨」さん笑

本当に悩みました。 下級生で毎回指名していたので下級生で考えたのですが、どうしても該当者が見当たらず(自分の洞察力不足もあり)生意気にも4年生を指名させていただきます。

4年生が実習でいなくなるこの時期、数少ない残っている4年生が卓磨さん。いつも鋭い広い視点でチームを見渡し行動し、下級生にとっての良い見本となっています。

また、練習や試合でも口ではなく背中でチームを引っ張り、時に後輩を厳しい指摘をし、チームの為に行動する卓磨さんを今週の主将賞にします。

※オーディン公式HP
メンバー紹介:「玉石混淆」
遠藤卓磨のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#54



■ツープラトン元年!オーディン内戦時代突入!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:下机隆幸>
※今週は遠藤が代理です

チームは一つの試合を越えた。
結果は勝利に終わったが決して褒められたものではなかった。

『勝ち』という結果は一つの成果であるが、Defenseチームとしての課題や個人の課題ももちろん出た。

勝つ為には課題を潰さなければならないが、その原因と対策を明らかにしなければならない。

「どうしてそうなったのか?」、「どうすればそれが良くなるのか?」

それらを一人一人が認識しなければ次の成長には繋がらない。

一年生を含めたチームでの初勝利。もちろん喜びを噛み締めるのはいいが、浮かれるな。

勝った試合の後こそ気を引き締めよう。オレ達のゴールはここじゃない。

しっかり反省して全力で次に向かおう!!


<オフェンスリーダー:原田将>
こんにちは。とうとう梅雨入りですね。こういうじめじめしている日は高校バスケ部時代から何故か調子が良い原田が今週のオフェンスも担当させていただきます。

日曜日に試合をしました。
結果は前半TD(タッチダウン)2本後半TD0本でした。
やっと今シーズン初TDが取れて素直に嬉しい反面…後半に取れないという昨シーズンからの反省をまた出してしまいました。
良い流れの中、自分達のミスでその流れを手放してしまう(チームでは自滅パターンと呼んでいます)ようなプレーをしていてはこの先の試合では勝っていけません。

・ミスを無くすためには何をすればいいのか。
・後半得点するためには何が必要なのか。

オフェンス幹部を中心に考えていきます!

さて、今回の試合はデビュー戦という名目もあり、たくさんの1年生を出場させました。その中で、RBとして出場した渡辺僚太がポテンシャルを発揮してくれたと思います。同じラグビー経験者の拓望さんとはまたひと味違う走りを以てタックルされた後も前に進むパワーを見せつけてくれました。
自分が求めているRBの走りに近く、これからの僚太の走りに期待です。


■Narumi’s Eye「今週のオーディンニュース」

部室に私物を置きっぱなし。
使ったものを片付けない。
以前のオースポで取り上げたが、最近また同じような状態に陥っている。というか、悪化している。

本来なら意識なんてしなくともするべきことであるし、当たり前のことであるが、それがどうしてもできない。

最近では、学校に管理してもらっている部室の鍵を紛失してしまった。

管理人さんにも、「こうなるとなくした個人というより、部活の問題だね。みつけるまで部室は立入禁止になるよ。」と言われてしまった。

鍵はまだみつかっていない。

個々が部室を私空間のように使ったり、自分のものではないからと備品をぞんざいに扱ったりとした結果、今回に至る。

「整理整頓しよう」と言うわりには、行動に移している部員は限られていた。

「所詮 自分たちは強くなる前に、こういうレベルだ」とハドルで川崎が言っていたが、そういう問題以前のこと。

大学生だし、何となく許されるだろうという意識は、みんな少なからずあったと思う。

この話題がブログでもあがらないくらい、なあなあにする雰囲気がある。

たとえそれが小さなことで、自分たちの間ではそれを良しとしていても、「まわりからすれば重大なこと」。

たとえそれが一人の人間の行動だとしても、「その人間が属す団体の責任と同等」。

一人一人、もう一度しっかりと考え直す必要がある。



■広報部発「オーディンCM」

スポーツの中継をみていると試合開始直前にスターティングメンバーの発表があります。お気に入りの選手が出場しているか、あるいはどのような布陣なのかと気になるところです。
ODINの広報部も試合のスターティングメンバーを記載したプリントを作成してます。注目している選手が出場するかはもちろん、スターティングメンバー表を片手に試合観戦をしているときにビッグプレーが起きたときに、そのプレーをした選手は誰なのかを確認してもらえます。もしかしたらそのプレーを観た以降、その選手に注目をしてもらえるかもしれません。
チームだけでなく、選手にスポットを当てるという意味でスターティングメンバー表を作成しています。これからの試合は是非とも個性的な選手一人一人に注目して観戦してください。

※オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html
※オーディン公式チームブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/b_odin/



<広報部渉外局:金井洋太>


■徒然後記

駅前のティッシュ配りを見て、この手法を考えだした人は偉大だなと感じる。
日常的に使うティッシュを配れば、広告も同時に見てくれるだろう。そういった日常に絡ませた考えから生み出された広告技法だろう。

今、中国では新しい試みが始まろうとしているようである。
それは、飲料メーカーが商品に行方不明児の捜索情報を載せる、というものである。アメリカでも同様の試みが成されているようであるが、両国とも大きな国土を持つ国だけに、行方不明児の人数、捜索難度等の問題がある所からのアイディアであるように思える。

やはり、何を訴え、また伝えようとする場合、対象の日常に割り込むのが一番である。これは、前述したティッシュ配りもそうであるだろうし、新聞内の広告や折り込みチラシといったもの、テレビCMなんかもそうであろう。
私たちオーディンも、皆様にオーディンを伝えたい。その為に、日常を介して知って頂けるような手法を使って行きたいものだ。
まずは、北越谷のお店に広告させて頂くことで、地域の皆様の日常に割り込もうと試みているので、是非探してみて頂きたい。

<文学部日本語日本文学科4年:菱木隆太>


さーて、来週のオースポZは?

〇村越主将教育実習出張につき、再び主将代行川崎が登場します
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇NARUMI’S EYE「今週のオーディンニュース」
〇広報部発「オーディンCM」
以上を中心にお届けします。

「明日に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!
posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。