2011年08月09日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.109

■社説

先週の金曜日からついに夏期練習が始まった。
今シーズンの夏期練習はチームにとって初体験となる事が多い練習となっている。
今週はこれらの事を中心に夏練習について述べていきたい。

まず1つ目の初体験はグラウンド、環境の変化である。
この場でも何度も述べているが土グラウンドから人工芝に変わった。
人工芝と越谷の夏の暑さのコラボレーションは想像を絶するものだった。
現在の4年生は土グラウンドを3年経験してきたが、口々に「暑さが違う」と言っているほどだ。
温度計が示す昨日の日中のグラウンドの気温は40度を越えていた。
そんな暑さに対抗すべく、スタッフが冷たいボトルやタオルを作ってくれている。
さらに先月30、31期の先輩方から卒業記念品としていただいたテントが大きな効果をもたらしている。
グラウンドに日陰があるのとないのでは雲泥の差があり、暑さに対して重要な役割を担っている。

2つ目の初体験は会計が始めた「炊き出し」である。
これはおにぎり作戦を強化したものである。
これは会計部が事前に買い出しを行い、前日に有志のスタッフとプレイヤーが材料を切り準備しておく。
そしてスタッフの仕事が比較的少なくなる練習後半から作りはじめ、練習後にプレイヤーが食べられるようになっているといったものだ。

この活動はとても革新的なものである。
一つは会計部の理念である「自分達で使うお金は自分達でつくる」というものをよりグレードアップしたものであるからだ。
もう一つはプレイヤーのコンディショニングづくりに直結するからだ。
プレイヤー全員に一定の量と栄養のある食事を確実に提供できるため、体調を維持することに大きな効果を発揮するからだ。
このような自立的な活動を行える点がOdinの強みであると考える。


この夏、チームがレベルアップするために現役はフィールド内外のあらゆる面で努力を怠ってはならない。
この2日の練習でさえ、暑さにダウンしてしまった者もいる。
そんな状態ではとてもリーグで勝っていくことなんてできない。
そして今週の木曜からいよいよ合宿に突入する。
より高いコンディションづくりが求められる。
しっかりと準備をした上でより成果のある合宿にしていかなければならない。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■熱血漢!村越哲朗主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「田中栄里」

田中は以前も受賞したことがありますが、早くも2度目の受賞です。
それほど田中の最近の動きや評価には目を見張るものがあります。

まず学生委員としての仕事のスピードが格段に速くなりました。
この時期は合宿への試合にむけて他チームと頻繁に連絡をとらなければならなく、時間もないためスピードが大事になってきます。
田中はそのような状況を理解しており、すぐに相手チームと連絡をとり、幹部へ報告をしてくれます。
組織的に動く事において重要な「ほうれんそう」が身についてきました。

また山口と話をする中でも、田中は変わってきたという事をよく聞きます。
特に、来期のアナマネに関して広瀬とよく話をしているようです。
来シーズンは今の2年生がアナマネを引っ張っていかなければならず、そのため責任感が出てきているようです。
さらに1年生の岡村に対しても持ち前の優しさはもちろん、先輩としての厳しさをもってコミュニケーションをとっています。

昨シーズンから大きな成長をとげ「自立」し、チームに対して「貢献」している田中を今週の主将賞とします。

※オーディン公式HP
メンバー紹介:「素直に正直に」
田中栄里のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#073


■ツープラトン元年!オーディン内戦時代突入!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

いよいよ夏練が始まりましたが、今年の3グラはとにかく暑いです。人工芝になったことで、地面からの照り返しが半端じゃありません。

足の裏はスパイクを履いていても、火傷するんじゃないかと思うぐらいです。

そして、先日ビックバックが12個届きました。

これは、30期、31期の先輩方からの卒業記念品として購入して頂いた物です。

ディフェンスとしては、ビックバックがあることでメニューの質が確実に上がります。

LBパートでは、早速ビフォアのキーリアクション練に使わせて頂きました。マーカーでギャップを作っていた時に比べて、ギャップを意識しやすかったです。

アフターでは、パートリーダーの#54遠藤がビックバックを使ったサブリーダーの#2安川と、新しいメニューを考案していました。もちろん、新しいメニューが出来るようになるだけでなく、今までのメニューも、より質の高いものになっていくと言っていました。

先輩方からは、練習メニューや知識など本当に多くのことを学び、受け継いできました。

1つでも練習で使う道具が増えたということは、メニューの質も以前より高いものにしていかなければ意味がありません。

だからこそ、過去のディフェンスチームよりも強いディフェンスチームを作っていく責任が現役にはあります。
今ある環境に感謝しながら、夏練・夏合宿とさらにレベルアップ出来るよう取り組んでいきます。
<ディフェンスリーダー:下机隆幸>

こんにちは。今週からいよいよ合宿が始まります。夏練は毎回、熱中症ギリギリのラインでやることができています。

さて、前回の練習のアフターでディフェンスに立ってもらってパス合わせをしていた時にグラウンドの反対側で野澤が黙々とFGBのステップの確認をしていました。『気持ち入ってるな』と思いました。そのままパス合わせを続けていて、もう一度そっちを見ると他のラインのメンツ数人と話しているようでした。
それを見て、一人でやっているところに人が来て一緒にやったりアドバイスを引き出た
り…そんな場を作るモノを持っているのかな。と感じました。

野澤のような人間が夏合宿で大きく成長できるんじゃないかと密かに期待してます。

<オフェンスリーダー:原田将>


■Narumi’s Eye「今週のオーディンニュース」
先週から夏練がはじまった。

グラウンドが人工芝に変わってはじめての夏だが、ブログにもあるように例年以上に暑さが厳しい。

すでに数名、軽い熱中症にかかってしまった。
Playerがすぐに水分補給できるようにと、近くにボトルを置いていても、ものの数分でお湯になる。
日陰も卒業生からいただいたテントのみ。
やはりこの状況なので、うちも他の部活も氷を大量消費するため、製氷機もすぐに底をついてしまう。

夏練がはじまってからまだ2回しか練習していないが、去年までの状況とはだいぶ違うと実感した。

前回のStaffのグラウンド反省でも、ボトルを入れるカゴに熱を遮断するシートを敷いたり、Playerへの水分補給や栄養面のアプローチをしたりする話題も出た。

今週の木曜から合宿にも入るが、強度の高い練習や暑さに対して対策していって、常にベストのことができるようにやっていきたい。


■広報部発「オーディンCM」

この夏、Odinで新しい試みが始まりました。その名も「炊き出し大作戦」。
これは、会計部が自分達でお金を作ってチームに還元する目的で行っているものです。

炊き出しと聞くと豚汁等を思い浮かべるかもしれませんが、実際は中華丼やカレーや親子丼とバラエティーに富んでいます。どれも食材がたっぷり入っていて栄養満点です。
しかしながら、部員全員が食べる為には相当な量の食材が必要になります。
そこで、盆踊りの時に地区のお母さん方に相談したところ「業務用スーパーに行ってみれば?」とアドバイスがあったそうです。

自分達が自分達のお金を作っていると聞いて地区のお母さん方達も驚いていました。
自分達の活動としてこういった事を知ってもらうことも大切だと感じています。

そういったことからコミュニケーションの輪を広げていきながら、地域との関わりをもっと深いものにしていきます。

※オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html
※オーディン公式チームブログはこちら
http://blog.livedoor.jp/b_odin/

<広報部コミュニティーリーダー:黒澤諒>


■徒然後記

夏の風物詩といえば何を思い浮べるだろうか。花火、スイカ、かぶと虫。
色々な風物詩があるが、その中の一つに京都の五山送り火があるだろう。

京都の五山送り火は、毎年八月十六日に行われるもので、五つの山から火が上がり送り火の役目をするものである。

そんな五山送り火で、今年被災地の松に復興に向けたメッセージを書いたものを薪に使う計画が立っていたようだ。しかし、その計画は近隣住民の放射能を懸念する声で中止となったようである。

放射能が検出されていないにも関わらずの苦情。こういう過剰な防衛、神経質な部分が風評被害を生み出している。まさに人災といった所だろうか。

何はともあれ、今回の震災で亡くなった方の霊も帰ってくるであろう今年のお盆。このような風評被害で送り火まで影響が出ている事を知ったらさぞ無念であろう。


<文学部日本語日本文学科4年:菱木隆太>

さーて、来週のオースポZは?
※来週は11日〜17日が夏季合宿になりますので「合宿特別号」でお届けします。
F編集長が記事を書きます。
内容が過激なので18歳未満は購読禁止です!

「明日に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!
posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。