2012年03月28日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.141

■社説

21日に富士通のトライアウトがあった。
参加人数は6〜7くらいだっただろうか。
ちなみに1部以外で受けたのは自分だけ。しかしわかりきっていた事だし、今更関係ないでしょう。

オフェンスの人間が先にフィジカルテストをして、ディフェンスの人間は社会人に混ざりパートを行う。

自分のポジションであるDBパートに入った。
今までに2回参加させていただいているが、改めてパートに入って基礎の大切さを実感できた。

バックペダル、ブレイクなどいつも大学でやっているのと似た基本メニューをこなしていく。

今日は身体の調子は絶好調のようだ…………………っと自分に言い聞かせやっていく。
経験上、高校の大事な練習から考えている事だが、悪いことは考えないようにする。

自分が臆病者ということは昔から自覚しているし、そんな自分が出てこないために、毎日何どきも絶好調と思うようにしてきた。

インターセプトの練習なのか、WRのような前パスキャッチや横キャッチ、かなり緊張しているが捕れた。

気付けばいつもと何も変わらず出来ていた。
まぁよかったということで。

次にフィジカルテスト。
初めてやるような種目もあった。
5歩幅跳びや10歩走など記録を言われてもピンとこない。
今日来ているスキルポジションの人達記録をちょっと意識しながらも、絶好調やと頑張る。
何だかんだで、自分でも驚くぐらいの良いタイムが出たものもあったし、力は出しきれたし、何しろ絶好調だったし、悔いはなしっと思い込む。

勉強でこのような経験はないが、スポーツテストなら結構あるが今回はどうだっただろう。

良い結果期待します。

富士通と繋がりを作ってくれたOBの方々、本当にありがとうございました。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「池田秀平」

池田は今シーズン、多くの役職につかざる得ない状況になってしまいました。
そのせいか連絡を返さなかったり、しなくてはいけないことをしなかったりとシーズン当初は、かなり皆に精神的な事も心配されていました。

しかし、最近はHP局の後輩2人としっかり連携をし、自らリーダーとして行動できるようになってきました。

またリクルーティングでは同じOLの野澤とペアを組み、自分達のような控えめな2人でどんな勧誘をすればいいかなど、熱く話し合っている場面もありました。

リーダーとして自立し、チームに貢献している池田を主将賞にいたします!

※オーディン公式HP
メンバー紹介:
「明日は明日の風が吹く」
池田秀平のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#52


■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは、大塚です。

今日で春練も終了しました。4年目の春練でしたが、本当にあっという間だったと言うのが正直な感想です。

さて、今日行われた

【Defense 春練場所】について報告したいと思います
!!

天候にも恵まれ、第一回Defense場所が行われました。天気が良いせいか、もしくは、熱闘がひろげられたせいか、とても熱い戦いになりました。

さて、先に順位を発表したいと思います。

1、#78OL/DL大塚 康史
2、#64OL/DL黒澤 諒
3、#57OL/DL山本 晴也
4、#52OL/DL池田 秀平
5、#68OL/DL杉山 智紀
6、#71OL野澤 勇樹
7、#20DB高井 俊幸
8、#2LB安川 輝塁
9、#9DB井口 拓也
10、#3RB/LB田中 雄也
10、#89WR/DB 北條 祐樹
10、#48LB 石川 慧

という結果でした。

ライン勢の成長がわかりますね。
#57山本に話を聞いてみると
「前回は、7位、8位くらいでラインとして悔しい思いをしたが今回上位に食い込めてうれしい。」
初参加で今シーズンからDBとなった#89北條は
「フィジカルや体重差で負けた。今回は一勝だったが、今度は二勝、三勝できるように頑張って筋トレしてきたい」などという話を聞きました。

練習をする上で、同じパートやチーム全体を意識し、競い合うということは強くなっていく上で本必要なことだと思います。

逆に、例えばこんなに強い奴がいるのだからというように、Dチーム内でも信頼感が生まれる訳です。

そういった意味で、Defense場所は大事な場となっています。

春練も、もう終わりですが春練の反省を生かし、前期のゴール『OB戦(ハッスル)勝利』出来るよう頑張っていきたいと思います。

まずは、強いDチームを作るため、目標を達成できるよう勧誘がんばります!


<オフェンスリーダー:原田将>
春練も残すところ後1週間となりました。今週も原田がお送り致します。

先日、全体のミーティングでヒット練の意識する所やビデオを使った反省を行いました。
「もっと指摘する声を出していこう」という中でいかに声を出してもらうかを考えた結果、ヒット時の個々人の直すべき部分全員に共有することで改善されるのではないかと思ってのことです。

意識する所を板書し確認した後全員でヒット練のビデオを見て板書と照らし合わせ、時にはスロー再生なども使いながら「こういう姿勢が良い」とか「ここを直せば・・・」などある程度時間をかけて共有しました。

「見るべき所がわかるようになった」という声も聞けて、実際ヒット練の時の「もっとこうしよう!!」といった声は増えてきていると思います。

全体ミーティングということでアナマネもトレーナーも参加しています。

トレーナーは今回の内容を初めて聞いたらしく、最近鹿島が「ヒット練の時に見ようとしてるんですけど、早すぎて目が追いつきませんでした。」とヒットを見る目が変わった様子です。

日曜日の練習の後にOBの方が練習しに来ていました。
今回は井村さんも参加していました。
QBのことを1年生の時から色々教えて頂きました。
昨年からスタメンだったのは自分ですが、井村さんに負けたくないという気持ちがあって努力した結果だったと思っています。
全員のプレーが大事ですが、オフェンスはQBの出来に左右されやすいと思います。オーディンのスタメンのQBとして負ける訳にはいかないし、引っ張ってもらって自分はこれだけ成長したと、オフェンスはこれだけ成長したということを試合で見せてやろうと強く思いました。


■泣き虫?田中の「今週のオーディンニュース」

本格的な勧誘まで残り10日を切りました。今後はフィールドよりも勧誘を優先し活動していきます。

25日のミーティングでは、スタッフもプレイヤーの中に混じってシミュレーションをしました。

私はいつもより多い人数の中でやったのでいつも以上に緊張してしまい、沢山反省が出ました。

ここでまた自信をなくしてはいけないなと思うのと同時に、話すときの態度などもっと落ち着いていこうと思いました。

プレイヤーはパート毎にグループという形でやっているのですが、一人が話すともう片方が話についていけなかったり、話に入れなかったりと、グループで行うシミュレーションにもグループ内での連携に関してはそれなりの難しさがあるようでした。

一人で声をかけるわけではない分、上手く話を広げたり、チームワーク次第では効率は良いのではないかと思います。

残りの時間を上手く使って、新入生を沢山入部させられるよう頑張っていきたいです。

話は変わりますが、26日に部員数人で虎ノ門でラジオCMに行ってきました。

文教大学の良いところをマイクに向かって話したのですが、最初はみんな緊張していましたが、こんな経験出来ないよね、緊張したけどこういう経験出来て良かった、など色々な声がありましたが珍しい経験が出来ました!

オーディンを紹介できるこういった機会があればより多くの人に知ってもらえるのかなぁと思いました。

オースポZを通じてオーディンで起こる出来事をお伝え出来るよう頑張っていきたいです。


※ブログもさらに充実!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html

■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」

こんにちは!
春練ももう残りわずかになりました。いよいよ勧誘本番が近付いてきました!

思い返せば、春練の最初のミーティングでは意見を求めても、反応が薄かったり、あっても自分の意見がまとめられず伝えきれなかったりすることが多かったです。リーダーの私自身もミーティングで緊張してしまい、伝えたいことが上手く伝えられなかったり・・・。

しかし先週の記事でも書きましたが、ミーティングなどで普段おとなしいタイプの新2年森久や藤宮が発言したりと、少しづつですがチームの勧誘に対する意識が変わってきました。
ほかにも毎回練習後に30分リクルで時間をもらって、勧誘の準備などを進めています。最初の方はリクルが声かけをしてグループで話し合いをやっていましたが、最近では各部署(こいこい祭やタッチフット大会などの)のリーダーが率先して話し合いをしたり、グループ勧誘の作戦を考えたり自主的に動いている姿が多く見られます。

それでも本番では想定外のことが起きます。シミュレーションはあくまでもシミュレーション。現役は油断せず気を引き締めていこう!

新入生のみなさん!私たちアメフト部オーディンは君たちを迎えるためにいろいろな企画を用意しています。オリエンテーション初日の4月3日はパーティー、次の日は学内で練習もします!是非1度見に来て下さい!私たち現役はみなさんにどんどん声をかけていきます!

<リクルート・教育部長:米田美佳>


■徒然後記

音楽界の頂点を走り続けているトップアイドル「AKB48」のセンターポジションを維持していた前田敦子が3月25日さいたま市内で開催されたコンサートにて「AKB48を卒業します」と自らグループを離れることを決意したそうだ。

いつ離れるかは未定となっているが、不動の人気ナンバーワンを誇っていたアイドルが離れることは多くのファンに衝撃を与えたことだろう。

ファンだけではない…メンバー全員も急な卒業宣言は動揺を隠せなかったことであろう。

しかし前田敦子自身AKB48として多忙なスケジュールを抱え仕舞いには個人的にも仕事を多く抱える状態にもなった。

一部の関係者は疲労困憊な表情を隠しきれていない前田敦子を見て「離れてよかったのでは…」という声も少なからずあがっている。

いずれにせよ離れる理由は彼女しかわからない。
グループを離れて新しい挑戦が待っていることは勿論苦境も待ち構えていることだろう。
彼女の未来がどうなっていくか見届けていきたいものである。

<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇社説
〇川崎主将プロデュース今週の主将賞
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇泣き虫?田中の「今週のオーディンニュース」
〇勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
〇徒然後記

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!

posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。