2012年04月05日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.142

■社説

季節が変わるのも早いもので、春合宿が終わったと思ったら、もう春練も最終週になっていた。

先輩方がよく言っていた、「あっという間だった」の言葉がよくわかる。


春練当初、練習をするよりも一つ一つの小さな意識の届かかなさがどんどん浮き彫りになり、右往左往してしまっていた。

練習を重ねるにつれて自覚が芽生えるリーダー陣やメンバー達。
練習前の準備や、練習での指摘など、まだまだ足りない事だらけではあるがら成長の兆しが見えてきているのではと感じる。


そんな中、大きな期待や不安をもたらす勧誘がもうすぐ目の前に来ている。
毎日、勧誘のシミュレーションをする人もいる。
しかし、人間相手の勧誘活動に完璧も完成もないのでは?との声もあるなか、万全の準備をするために練習後の練習を欠かさない。


勧誘初日、校門にはアメフト部以外にもたくさんの部活が1年生を待ち構えている。

校門を通った1年生を「こいつだ」と勢いよく飛び出す勇気も本番は必要になってくるのではと感じる。


春練と平行して準備に時間をかけてきた勧誘もついに本番を迎えるオーディン。

果たしてどんな新人を勧誘するのか、どうぞ期待しててください。


ん〜どうすれば勧誘が出来るんだろう……
アメフトの魅力も大事だが、新入生に「この先輩カッコいい、この人について行きたいな」そう思わせるのが1番だと思うのだが、どうでしょう。


※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「田中栄里」

田中とは春合宿の帰り道に色々と……………

しかしアナマネとして、学生委員としての働きは日々成長しています。
特に去年からやっている学生委員の仕事では、フィールド部が指定した相手大学に何度も連絡をとってもらい、チームの為に迅速に行動しています。

また去年は自分に話しかけるなんてほぼなかったですが、色んな意見や提案をするようになりました!!
対戦相手やスカウティングの事もリーダー陣ともよく連携をしています。

入部当初からは想像もつかないくらい周りとコミュニケーションをとり、チームに貢献している田中を今週の主将賞にいたします!



※オーディン公式HP
メンバー紹介:
「素直に、正直に」
田中栄里のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#073


■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは、大塚です!

春練も終わり、勧誘期に入ります!

勧誘はリーグ戦と同じくらい大切なものです。

勧誘の成功は、チームの勝利の一因になるといっても過言ではないです。


さて全体の目標18人に対してDefenseとしては、

DL:2人
LB:2人
DB:3人

と計7人を目標に勧誘をしていきます。

よく、#22川崎がハドルで『うちのチームは真面目なチーム。でも、バカにならないといけないときになれないと駄目だ。』といいます。

だから、いつもマイペースな#48石川だって、無口な#57山本だっていつもはそれでいいかもしれませんが、勧誘では駄目な訳です。

自分たちが責任をもって、自分達の後輩を入れる。入れたんだから、最後までしっかりと後輩を指導し面倒をみる。そして、チームが強くなっていく。

といったような、勧誘するそれぞれが当事者意識をもって勧誘することで、入れてからの流れも自然と出来るわけです。

チーム目標『3部3勝』を達成するためにも、強いDefenseチームを作っていくためにも新入生の心を掴んで、勧誘絶対成功しさせましょう!


<オフェンスリーダー:原田将>
2012シーズンの春練も終わりを迎えました。人の1日は過ぎれば戻ってきませんが、自分が現役としてやれる春練はもう無いと思うとこれからの1日1日はより大切にしなければと思います。

今シーズンはオフェンス幹部総入れ替えで、みながパートリーダー1年目ということでスタッフとのメニューの確認で道具が要るのか要らないのかといった細かい所のずれやメニューのポイントを説明する時に自分のイメージや基準をしっかりと伝えることができないなどの練習を運営する上での不備が目立ちました。

そういった部分はコミュニケーションを取ることで解消されパートリーダーとしての仕事が出来るようになってきたのかなと思います。

まだまだオプションプレーのスピードは遅いと思います。色々な所で「若いチーム」「下級生の多いチーム」と言われていて・・・事実そうなのですが、その分成長する可能性を持ち合せているということなので心配はしていません。

春練を経て成長したオフェンス幹部と共に3部3勝できるオフェンスチームを作り上げていきます!!

その土台を作るためにも勧誘で多くのメンツに入ってもらう必要があります。この原稿の提出が月曜日(4/2)です。明日(4/3)から勧誘がスタートします。

自分はもっと多くの人間とOdinでアメフトをしたいです。今シーズンも任せてもらっているオフェンスチームで目標達成に貢献したいと考えています。

自分がやってきて感じたOdinの、アメフトの、オフェンスの魅力を知ってもらい一緒に戦ってくれる仲間を見つけたいと思います!!


■泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」

3月30日に春練の総括が行われました。

総括が始まる前に山本健が全員の前で退部することを話し、正式に退部しました。

部員が辞めていくことは絶対に悪いことだとは思いませんが、決して良いことではないと感じました。

現状として、辞めるのか続けるのかまだはっきりしない人が各学年に何人かずついます。

勧誘が目前となった今、新入生が入部してきたときに曖昧な部員がいることは良くないなと思いました。

活動している現役から、
新入生にそういうところをどう説明したら良いのだろう
辞めるか続けるかはっきりしてほしい
ずるずるするのはこっちのモチベーションが下がる

などの意見がありました。

3部3勝するため、前進していかなければならない私たちにとっては辞めたいのか続けていくのかはっきりしない、連絡も取れない状況の人たちに時間を割くとなるとそう思ってしまうと思います。

しかし、そういった部分も含めてOdinなのだから、目を背けずに向き合わなければいけないのだと思います。

しかし、こちらから連絡をしても返事がこないのは困ったことで、今後どうしていくのか話を聞きたくても聞けなくなってしまいます。

連絡くらいは返してほしいところです。

今後どうしていくのか、けじめをつける意味でもどうにかしていかなければならないところであると思います。


3月31日から4月1日にかけて勧誘で使う看板作りをしました。

装飾チームのリーダーの藤宮を中心に現役全員で2種類の看板を作りました。

1つは全員共通のデザイン、もう1つは各班ごとのデザインで作りました。

アメフトのボールが描いてあったり、文字が目立つ配色になっていたりと、かなり存在感のある出来映えになっています。

これを見てOdinに興味を持ってくれたらなと思います。

ついに勧誘がスタートしました。
今後の活動全てに関わる重要な部分です。頑張っていきます

※ブログもさらに充実!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html

■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」

こんにちは!

いよいよ明日、3日から新入生が文教大学にやってきます。

今年も以前書かせていただきましたが個人ではなく、グループで勧誘していきます。
グループで勧誘することは向き不向きを補える事もそうですが、安心感もでてきます。
しかしここで履き違えてはいけないことは、一人一人の責任が減ったわけではありません。

全体で活動していくと、心の何処かで気が緩んで「誰かしらやるでしょう。」と思ってしまうことが出てくると思います。

それでは勧誘は成功しません。
現役は新入生をこのオーディンに誘うということは今後の大学生活を左右するという責任がついてきます。ここは忘れてはいけないところです。

新入生のみなさん!ここオーディンには、オーディンでしか出来ない経験が沢山あります。
勧誘の事に対しても、勿論日々の練習に対しても真剣に取り組んでいます。
学校生活も充実するし、今後の社会でも 役立つ経験を多くできます!
明日文教大学で会いましょう!

<リクルート・教育部長:米田美佳>


■徒然後記

4月1日ミャンマーの議会補選にて投票が行われ即日開票が始まった。
投票結果は民主政党・国民民主連盟(NLD)を率いるアウン・サン・スー・チーさんが下院補選で圧倒的な支持を集めNLDは同日スー・チーさんの当選を宣言した。

これは補選対象45議席のうち35〜40議席を獲得し圧勝したということでテレビでも新聞の記事でも大きく報道された。

実際選挙区であるコムー地区の投票所に訪れると子どもたちから「マザー・スー!」と声援が飛ぶほどだ。

大人だけでなく小さな子どもたちからも支持されるスー・チーさんの存在はミャンマー人にとって民主化運動の母親という存在なのであろう。

さて我々オーディンもスー・チーさんのような支持のされ方でなくても、
地域の人たちとの交流やコミュニティ活動、OBOGの方々の支援を経て我々を支えてくれていることを忘れてはいけない。

「支持」のされ方は形が違えば違うほど色々な支持のされ方がある。
今シーズン沢山の方々の支持・支援を力に、スー・チー旋風の如く「オーディン旋風」を起こしていきたい。

<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇社説
〇川崎主将プロデュース今週の主将賞
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」
〇勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
〇徒然後記

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!

posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。