2012年04月10日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.143

■社説

「アメフト部さんは勧誘を禁止にいたします」
勧誘初日に学友会から言われた言葉である。

はい、そうですか。なんて引き下がる訳にもいかない。 学友会からもらったオリエンテーション初日の勧誘の注意書のプリントと照らし合わせ、それはおかしいと猛抗議。

文教大学の体育会の人数が減少傾向にあることは、学友会からしてみればあまり関係の無いことなのだろうか。

勧誘初日、二日目と体育会全体の「キャッチ」という行動が全面的に禁止となり、オーディンにとっても大打撃を受けた。

リクルのメンバーは米田はじめ本当にやるせない気持ちになっただろう。

二日目、米田と学友会の先生のところに行き、抗議することにしたが、学友会担当の先生は全権を学生に任しているらしく、学友会会長に直談判しに行き何とか勧誘禁止は間逃れた。

しかも初日、新入生を集め学食でアメフト紹介を兼ねたパーティーを企画していたが、爆弾低気圧により大学は13時完全下校という、予想外の展開が何度も行った。

それでもリクル中心にすぐに別案を考え、素早く現役に伝え行動したリクルの行動力は素晴らしいところであった。

キャッチする人数は決して計画通りにはいかなかったが、徐々に新入生も足を運んでくれるようになった。

来週には勧誘期間が終わる。そこまで絶対自分達の仲間を増やすんだという強い信念が必要だ。

***********

勧誘で一番大切と思われる初日に色々なアクシデントがありましたが、引き下がらなく本当によかったと思います。

思わず感情的になり「部活潰したいのかよ」とも言ってしまいましたが、本当に廃部に繋がることだと思います。
来年からまたどのような形になるかわかりませんが、体育会は体育会でしっかりまとまった方が良さそうです。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「小山翔平」

翔平は去年、自分と全く同じ手術をしました。
しかも箇所も同じならメスを待ってくれた先生も同じということで、何かと話します。

彼は内気すぎるわけではありませんが、決して自分から誰かにアクション起こす感じではありませんでした。

しかし勧誘期ともあり、自分の学科の後輩に履修を組み方やアメフトのことを教えてる所など違った一面も見れました。
何より去年アメフトを出来ていない人間が、それでも必死に勧誘し、練習に入れない翔平だからこその視点で話す姿は、とても大切だと思います。
そのような一年でも辞めずに黙々とリハビリし、チームの仲間を増やす為に自分なりの感じ方で伝えていきチームに貢献する翔平を今週の主将賞といたします。

※オーディン公式HP
メンバー紹介:
「夢+努力=現実」
小山翔平のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#42

■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは、大塚です。

勧誘期が始まり、もう一週間がたとうとしています。

勧誘中、新入生に自分達の魅力を伝えるわけですがこれって本当に自分達のことがわかっていないと伝わらないなと改めて実感します。

例えばオーディンは、アメフトの練習以外に地域の方々と関係をもち、色々な活動(アメフト交流会、盆踊り、デイキャンプ)をしているなど、

自分たちが実際にやっていることをいかに、何もオーディンのことを知らない新入生に伝えていくのかということはわかっていないと伝わりません。

勧誘中、新入生とパートでご飯を食べに行ったとき、たまたまコミュニティーの話題になりました。
そのとき同じパートのコミュニティーリーダーである黒澤に話してもらうと、新入生は話に聞き入り、また自分は同じ部活で知ってはいるものの凄く関心させられました。

そういった、自分たちの魅力(パートであったり、仕事であったり)を伝えるにはそれに気持ちがないといけないということを実感しました。

勧誘期も残り少ないですが、魅力を伝えて強いDチームを作っていきます!!


<オフェンスリーダー:原田将>

勧誘期ということで、練習時間も短くポジションの特徴のわかりやすいメニューで練習を回しています!

その中でOL、RB、QB、DL、LB合同のインサイド合わせというものをやりました。

説明すると中のランプレーを展開する合わせです。

合わせは合わせなのでガチンコでやりました!

まだ見慣れていない新入生にはわからなかったと思いますが、良く無かったです。
春練でやってきたことが意識されていないとか、アサイメント的にブロックできなければ出ないところを抑えきれないなど。

タックルしたディフェンスの人間にもっとこうした方がいいとか言われているのを見ると悔しく思いました。

いくら新入生がいるからと言っても練習は練習なので自分達が上手くなるために時間を活かさなければなりません。

そういう姿勢からも新入生に自分達の想いを伝えられると信じてやっていきたいと思います!


■泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」

勧誘期間ももう折り返し地点を過ぎました。

そんな中、プレイヤー6人、スタッフ5人が入部を決意しました。

とても嬉しく思うのと同時に、まずはしっかりと定着させていかなければならないなと感じました。

キャッチ、34パーティー、こいこい祭、3グラでの練習等々、様々なイベントを行いました。

34パーティーは当初、初日に行う予定だったのですが、暴風雨の影響で13時完全撤退となり、急遽ごはんへ行くという形になったり、オリエンテーション期間が延びてしまったりと何かと変動のある1週間でした。

その中でも新入生を勧誘する上で困った出来事に、アメフト部への学友会からの規制があったということです。

午前中はアメフト部とわかるものを身につけて勧誘活動をしてはいけない、新入生についていってはいけないなどと言われたらしく、かなりやりづらい中でのキャッチでした。

ロープがあちこちに敷かれ、自転車を置く場所がわからなくなって体育館まで自転車を押しながら入ってきてしまう新入生に何も声をかけない学友会の人々…。

客観的に見れば学友会が道を狭め、新入生を混乱させているように思える行動をしているなと思う部分もありました。

アメフト部のみへの規制ということに関しても多くの疑問があると思いますが、そんな中勧誘活動を続けました。

ロープの外から大きな声を出してアピールしたり、アドレスを聞いた新入生をお昼に誘って大学生活はどのように過ごすか話したり、学内グラウンドで練習風景を見せたりと新入生に様々な魅力を感じてもらい入部してもらえるよう頑張っています。

しかし、9日現在でプレイヤー6人スタッフ5人ということで、スタッフは目標人数を達成しました。
プレイヤーは目標人数達成まで残り7人です。

残りの一週間で目標人数を達成できるよう最大限努力していきます。

※ブログもさらに充実!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html


■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」

こんにちは!

勧誘期間に入り約1週間が経過しました。

シミュレーション等行って準備をしてきましたが、やはり実際の勧誘活動では想定外のことが多く起きました。
例えば、学友会により勧誘活動が例年以上に厳しくなりキャッチが満足にできなかったり、初日に天候が荒れてオリエンテーションが午前中で打ち切りになったりと…

そんな中でも出来ることを最大限使って新入生にアプローチしてきました。

ミニキックオフパーティーでは#8原田編集した映像を使って、新入生にアメフトのことを分かりやすく伝えることができました。

そして、シミュレーションがなかなかうまくいかなか、勧誘初日まで不安があった#48石川は本番では新入生にどんどん声をかけ、新入生の入部の決め手になるというほどの行動をとれるように成長しました!

しかし、いいところがある反面、新入生を一人にしたり、現役だけで盛り上がったりと反省する部分もあります。

現時点で入部を決めた新入生はプレーヤー6人、スタッフ5人です。

アメフトか違う部活のどちらの部活に入部しようか迷っている、後一押しの新入生がまだいます。

勧誘期終了まであと一週間。時間があるようだけど、これからは授業も始まるため、オリエンテーション期間のように1日中勧誘をすることはできません!

一日一日新入生との会話を大切にして、現役全員で目標達成を目指します。
そして、今年の3部3勝を目指します!

<リクルート・教育部長:米田美佳>


■徒然後記

我々オーディンは勧誘期間も折り返し地点に入っていき、入部を決めてくれた新入生はもちろん他の部活と迷っている人や実際にアメフトに興味を持ってくれている新入生にオーディンやアメフトの魅力を個々に伝えている最中であろう。

デジタル社会でもある今、学生内でもコミュニケーションツールが携帯電話のメールやmixiやTwitterなどコミュニケーションアプリが大半を占めている気がしなくはない。

相手に明確な意志を伝えるためには「文面上の文字」や「言葉」だけでなく、
自分相手の表情や魅力を伝えるための威勢、しぐさ…伝え方は様々である。

私たちはもっと沢山の人にアメフトの魅力、オーディンの魅力を知ってもらいたい…その意志を伝えるためにはやはり自分が出来る限りのアプローチ方法は勿論コミュニケーションツールを最大限に活用していかなければならない。

そして我々と入部を迷っている新入生との「コミュニケーション」が鍵を握るだろう。

<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇社説
〇川崎主将プロデュース今週の主将賞
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」
〇勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
〇徒然後記

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!

posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。