2012年05月01日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.146

■社説

4月後半だというのに気温がどんどん上がる第3グランド。
気温が上がったり下がったりとするせいか、文教大学ではインフルエンザの学生も出てきたようだ。

そんな中、オーディンスタッフのトレーナーは練習後に体調管理を呼び掛け、メーリスで具体的にどんな物を食べればいいかなど、送ってくれる。

つい先日も気温が上がり熱中症の心配があったプレーヤーもいる。
去年同様、今年の夏もスタッフはよくプレーヤーを観察し、迅速な行動、対応が必要になりそうだ。

先日一年生のショルダーも届き、フットボールパンツのはき方、防具の装備など上級生プレーヤーが教えている。
自分達が一年生の時も何もわからないなか、何から何まで教えてもらったのが、つい先日に感じる。

当時、自分で覚え、行動してたと下級生の頃には思いがちだったが、このような一年生に教える事ができるのも、自分達に教えてくださった先輩達のおかげだなとふと思う。

一年生は上級生やOBに教えて貰ったことを是非後輩の学年に繋いでもらいたいものだ。


5月6日のメージに向けても着々と準備が行われている。
毎年3月には試合を入れていたが、今年は新しいポジションになった人間が多いこともあり、初の実戦は5月になっている。

自分達が今年の目標に対してどこまでやれているのかを考え、見つめ直すにも良い機会になるのではないか。


前期は他にも6月3日に試合、6月24日にハッスルとある。
目標に向け一歩ずつ歩いていく。


※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「鈴木翔太」

翔太は去年、吹奏楽部ですが思い切って入部してきました。
ちなみに小学校、中学校は自分と一緒です。

そんな翔太ですが、現在HP局の一員として、色々悩んだ時期もありました。
しかし去年とは違い、自分が思った意見をしっかりと言えるようになってきてます。

RBとしても日々練習に励み本当に一生懸命やっています。
特に去年のRBのメンバーが居なくなったため、翔太にかかる期待も大きいです。

日々新しい自分に挑戦している翔太を主将賞にいたします。

※オーディン公式HP
メンバー紹介:
「当たって砕けろ」
鈴木 翔太のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#15


■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは!
今週も先週に引き続きDefenceサブリーダーの#20高井俊幸がお届けします!

ついに1年生のポジションが決まりました!

1年生8人中5人がDefenceチームに入りました!

DefenceLineに有賀和音
LineBackerに高橋健太と矢作拓磨
DefensiveBackに上松航大と宮崎優

この5人が新たに加わりました!


リーグ戦に向けて1年生をどこまでレベルを上げることが出来るか、どれだけ強く出来るかが、目標である「3部3勝」を達成する鍵になると考えています。
また1年生が加わることで、上級生のライバル心も生まれ、より良い練習が出来ると考えています。

まずは、基礎をしっかり身につけさせ何の意味があるのか、なぜ必要なのかをしっかり教え、1日でも早く合わせや、試合に出せるよう各リーダーは意識していこう!

そして、1年生はわからないことだらけだと思います。
ただ、そのわからないことをわからないで終わさないでもらいたい。
少しでもなんだこれ?って思ったら先輩達に聞いてほしい。
1つ1つ答えを出してから実行していきましょう!

これからの練習、新たな仲間と共により一層リーグ戦を意識して臨んでいこう!


<オフェンスリーダー:原田将>
メージの日が近づいてきました。

土曜日のアフターでは多くのメンツがグラウンドに残って確認を行っていました。
最近、オフェンスでは合わせの時間にパスの比率を増やしているのですが、それによって課題が上がってきたのがRBパートです。

もともとバスケや野球といった球技をやってきたわけではない森久、田中、鈴木の3人はキャッチが上手いとは言えません。
出るべくして出た”キャッチ”という課題に対して、パートリーダーの森久中心にQBの自分や徳永にキャッチ練をして欲しいと率先して申し込んでくるようになりました。

できないことに対して、すぐにパート全体で動くことができるようになることはとても良いことだと思います。
あとは先週の自分の記事に出したように、成果を出すまで「継続する」ことが大事になってきます。

さて、4/29(日)に1年生のポジション発表が行われました!!

QB
北原睦・・・睦は野球部出身で勧誘期のタッチフット大会の1年生同士の試合で、良い球を投げていました!!

RB
山田賢・・・賢は「走れて捕れる」、うちのオフェンスが求めているSBの資質をもっているやつです!!

WR
澤見俊和・・・バレー部出身の俊和は、自分の頭を越して飛んでくるボールに対するアジャスト&キャッチ力に優れています!!

以上の3名をオフェンスチームに迎えることになりました。
彼等と共にフィールドを”支配”するために強くなっていきます!!


■泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」

4月29日に新入生歓迎会が行われました。
そこでついに新入生のポジションが発表されました。

プレイヤーは、

<オフェンス>
クォーターバック(QB)
北原睦
ワイドレシーバー(WR)
澤見俊和
ランニングバック(RB)
山田賢
オフェンスライン(OL)は
今年はいません。

<ディフェンス>
ディフェンスライン(DL)に
有賀和音
ラインバッカー(LB)に
高橋健太
矢作拓磨
ディフェンスバック(DB)に
上松航大
宮崎優
にポジションが決まりました。


<スタッフ>
アナマネ
有馬千香(WR)
亀田侑花(RB)
水沼典子(LB)
宮澤未来(QB)

トレーナー
丹治奈央(QB)
冨山杏菜(LINE)
中島未散(DB)

に決まりました。


ここから新入生もどんどんパートに特化していく練習が始まります。
そして新入生気分もなくしていかなければならない時期です。

そのためにも、自分の役割や仕事を上級生からどんどん吸収し、それがチームにどのように影響し、目標達成へつながっているのかを学び、成長していって欲しいです。

また、上級生も1年生をしっかりと指導し、今の1年生が上級生になったとき困らないよう、自らの努力も忘れずに教育していければと思います。

2012シーズンは上記のメンバーを含むチームで戦っていきます。
チーム全体が成長し、目標である3部3勝を達成出来るよう頑張っていきます。

※ブログもさらに充実!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html

■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」

29日新歓にて1年生のポジションが正式に発表されました。

練習後の新歓までの空き時間で筋トレをしてきたり、1年生からはやる気がすごく伝わってきます。
正直に言うと最初はヤル気があるのは当然です。
個人的ですが、私も入部してTRに決まってヤル気に満ち溢れていました。

でも続けていくうちに、思うようにいかなかったり、TRなのに怪我がでるのが怖くて動けなかったり、入部して初めて見えてくることなど…

自分が今まで過ごしてきた中では感じられないことばかりで戸惑うこともありました。でもそこで助けてくれたのが、先輩だったり、同期です。

去年の新歓で追泉総監督が
「最初はヤル気があるけど、長続きはしない。辛いことも含めて4年間続けて、本当の強さを手に入れて下さい。」とおしゃっていました。

4年間続けるのは大変だと思います。
しかし、忘れてはならないのが決して1人で活動してる訳ではないこと。辛いときには周りが支えてくれます。逆に言えば上級生がここで支えなければならないということ。

アメフトは団体競技です。でも私達はただの仲良しグループではありません。

3部3勝できるチーム作りを上級生だけでなく1年生も意識できるように、全員で成長していきます。

<リクルート・教育部長:米田美佳>


■徒然後記

「寝ちゃった。」
4月29日午前4時頃、
群馬県藤岡ジャンクション付近で東京ディズニーランド行きのツアーバスが防音壁に衝突する事故が起き、
そのバスを運転していた事故後の運転手の言葉である。

この一言の裏には凄惨な描写が描かれていたことだろう。

最近このような事故が多発しているのが私の自宅の近辺でも新聞上でもネット上でも挙がっているのが目立つ。

「余所見をしていた」、「ぼーっとしていた」
いずれの理由も「うっかり」からの行動が原因の大元なのではないのだろうか。

「うっかり」から起こる粗相は色々な失敗を導いてしまう行動の一つである。
そしてその行動は常に私たちの身近にあって
オーディンにとっても例外ではないことである。

私たちも「うっかり」からの行動で
チーム面でも、
コミュニティ面でも、
全ての面で関係を崩さないよう、油断せず過ごしていかないといけないだろう。

<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇社説
〇川崎主将プロデュース今週の主将賞
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」
〇勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
〇徒然後記

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!

posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。