2012年05月10日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.147

■社説

晴れたり、雷がなったりという不安定な中、新チーム初のメージが行われた。

結果からいえば2本対0本で敗戦した。
全くといっていいほど出ないオフェンス。ボールキャリアにタックル出来ないディフェンス。

メージが終わってみて気付く「やってたつもり」になっていたんじゃないか?
勝ちたい勝とうと言ってるが、問題の本質を見極められてなく、根性論で片付けていなかったか。

全ユニット全パートが反省だらけで、基準をもっともっとあげていかなくてはいけない。

目標と自分達の現在地の大きすぎるギャップ。幹部、リーダー、個人個人としても自分やチームを大きく見直す必要がある。

メージで負けた要因として自分の責任を果たせていなかったり、思いきりプレーが出来てなかったりと、グランド外での普段の生活から甘さが出たと言っても過言ではないのではないか。

また今回メージを見に来てくださった保護者の方や、メージを手伝っていただいたOBの方々にはどのように映っただろうか。
また応援したい!と思ってもらえるようなプレーはどれほどできていたか。

次戦は6月3日である。それまでにチームがどれくらいの覚悟を持ちやっていけるのか。

一年生が出られる初の試合をまたこのようなゲームをしてしまうのか。

オーディンの覚悟が試される。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「茅野詩織」

詩織は現在3年でトレーナーをしています。
ストレングスのメニューを組んだり、筋トレのメニューを組んだりと、直接的にプレー関わるだろう仕事をしています。

去年も一年間やっていますが、今年は更に勉強を重ね、日々チームの為にプレーヤーの体の事を色々と考えています。

また下級生時にありがちだった熱くなると周りが見えなくなったりする事が、上級生になってから全くと言って良いほどなくなっています。

この一年でスタッフとして、トレーナーとして、人として大きく自立した詩織を今週の主将賞にいたします。


※オーディン公式HP
メンバー紹介:
「丁寧に、誠実に!」
茅野詩織のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#037

■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは、今週からまた大塚がオースポZを書かせていただきます!

高井ありがとう!

春練の成果、今シーズンの現時点での力を見るため5月6日にメージ戦が行われました。

結果から言うと、14-0で負け。

現時点での力と目標としているものとのギャップが浮き彫りとなりました。

Dはゲインしようとするキャリアーをタックルしてプレーを止めます。
だから相手を恐れていては止まるはずのプレーも止まる訳ありません。

試合後、LB2年の石川に話を聞いてみると『どうすればいいかはわかっていても、実際に体が前に動かなかった。なにも出来ていなかった。』といっていました。

練習でもいっていますが、タックルは気持ち。いくら筋トレしてもいくら、スキルを身につけてもトイ面に自ら当たれなければその練習も意味をなさなくなります。

まずは、その相手を倒すということを練習から出せるようメニューなどから克服していきたいと思います!

慧がんばろうな!!


<オフェンスリーダー:原田将>
日曜日にメージを行いました!!

結果は0TDでした。あまり上手くはいかないだろうと思っていましたが、予想を超えて酷いものでした。
ランプレーから作っていくというビジョンを体現することができず、思い描いているような組み立て方に持っていけませんでした。

メージの後に他のメンツに話を聞くと「まだまだだった」とか「悔しい」といった声が聞けました。
自分が言うのもなんですが、普段から頑張っていない訳ではありません。それでも勝てませんでした。

もっと自分たちの頑張るレベルを上げなければなりません。でなければリーグ戦も同じ轍を踏むことになってしまいます。

次のメージまで1カ月を切っています。
それまでに個人レベルで、自分が何が出来るようにならなければならないのか?
出来るようになるためには1回の練習でどこを意識するのか?
それができるようにオフェンス幹部から発信していきます。


■泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」

5月6日(日)は某大学とのメージがありました。
非公開とのことなので、大学名は控えさせて頂きます。

・フィールドゴール(ボールをポールに向かって蹴って得点を得るプレー)
・キックオフ(アメフトの最初のプレー)
・2ポイントコンバージョン(タッチダウンのあとにもう一度プレーすること)
を除いた、1クォーター10分の試合を行いました。

結果は14ー0で負けてしまいました。


一人ひとりのスキルもそうだと思いますが、気持ちの部分が弱かったのかなと思います。

主将である将太さんはいつもハドルのときに、技術や知識は上級生に教えてもらえるが、ハートは自分でしか鍛えられないと仰っていました。

スタッフである私には全力で向かって来る相手に当たるときの怖さや痛みはわかりません。

しかし、ゴールポストの後ろからビデオを撮っているときに、相手の思いきりのあるヒットや走り、キャリアー(ボールを持っている人)を止めるためにするタックルの勢いの良さを見て、なんとなくではありますが、相手チームの方が気持ちの面で上回っているのかなと感じました。


負けてしまいましたが、このメージ戦で色んな課題が出たと思います。


プレイヤーのみではなく、スタッフもです。
特に1年生スタッフは初めての試合形式での動きを学べたと思います。

指示される前に動けるようになりたい
何をすべきか考えて行動していきたい
色んなことを覚えて行動できるようにしたい

などの反省が多く出ました。
メージ当日だけでなく、いつものスタッフ反省のときにもよく挙がる反省です。

私も1年生の頃は毎日のようにこのような反省が出ていました。

周りが仕事を見つけて行動するなか、自分だけ何をして良いかわからず、あたふたして、自信が付かない毎日でした。
自分はなんでこんなにダメなんだろう、と悩んでいた時期もありました。

しかし、次はこう動くからこれはこうしよう、というように頭の中で次にどういうメニューがあって、そのために必要なものはなんだろう、使わないものはなんだろう、と考えながら行動していくうちに、自ら行動することが出来るようになりました。

そのためにはまず、いつ、何をするのかをしっかりとメモすることが大切だと思います。

メモしておけば、家に帰ってからも復習が出来ますし、わからなくなったら前の日のノートを見れば確認することもできます。

あとは曖昧なことを無くすことです。
わからないことを曖昧なままにしておけばしておくほど上級生になったとき困ることになると思います。

※ブログもさらに充実!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html

■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」

個人的な事ですが、来週から4週間教育実習にいきます。
私だけではなく少し期間は違ってきますが4年生7人中最大4人が実習に行きます。

それと同時にだんだんと1年生は体育会の行事であるフレキャンに参加したりと、毎年ですがこの時期は全員揃って練習する機会が少なくなってきます。

去年この時期のことをブログなどで読み返してみると、部室の鍵の紛失・練習の雰囲気が悪いなどがあがっていました。

去年の事を繰り返さないためにも、下級生、特に3年生のチームへの意識が大切です。

私も4年生がいなくなって初めて気づけた部分があります。それは無意識の内に4年生に頼っていたことが多くありました。

全体の人数が少ない。上級生が少ない。この時期はマンネリ化しやすい時期です。

そして先日のメージでは課題が多くでました。
1年生も8日からはショルダーをつけての本格的な練習が始まります。
フレキャンも始まってきますが、メリハリがつけられるよう上級生から声をかけて、OB戦そしてリーグに向かってチームがバラバラにならないようにします。

来週から教育実習のため、リクルーティングサブリーダーの高井に記事をかいてもらいます。

※いよいよ胎動!新入生ブログはこちら!
http://blog.livedoor.jp/sinnyuusei/
<リクルート・教育部長:米田美佳>


■徒然後記

5月5日から6日にかけて満月が通常よりも大きくて明るく見えるスーパームーン現象が世界各地で観測された。

米航空宇宙局NASAなどによると、楕円形の軌道を描く月が地球に最も接近するタイミングで満月になると最大で大きさが14%、明るさが30%も増すそうだ。

また日にちも「こどもの日」とかぶっているので、こどもを持つ家庭にとっては印象に残る祝日を迎えられたことだろう。

普段の天気の良い日の満月も綺麗だが、
それ以上に大きく明るくなるのであれば満月もいつも以上に注目を浴びることだろう。

我々オーディンも満月の如くスポットライトを浴びられているかどうか…それはまだわからないことである。

しかしいつの日か、
我々の活動やプレイがファンや関係者の方々、それ以外の方々からもスーパームーンの如く注目を浴びられ、知ってもらえるようなチームを目指していきたい。

<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇社説
〇川崎主将プロデュース今週の主将賞
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」
〇勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
〇徒然後記

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!

posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。