2012年05月23日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.149

■社説

今週は教育実習にいっている川崎に代わって安川がお送りします。

新入部員がやっとチームに溶け込み始めたこの頃。
各パートのメニューにも自然と溶け込み、チームに新しい風が吹き込む。

そんなかで重要になってくるのはチームへの定着である。

リクルーティング部の呼び掛けもあり今月各パート毎にパート会などが行われている。
パート会のほかにも各自先輩が練習後にご飯につれていったりとコミュニケーションの機会を多く作ろうとしている。


特に最近は二年生の動きが活発である。

実習やミーティングに忙しい三年生、四年生に代わり率先して一年生とのコミュニケーションをとろうとしている。

ひとつ下の代だからこそのコミュニケーションの重要性もあるが、ひとえに春まで一年生だった現二年生が後輩を得て少しずつではあるが、先輩としての自覚が出てきたのではないだろうか。


6月3日には一年生がデビューできるように試合を設定し、各リーダーも動いている。

全体的に若いチームだからこそ一人一人の力がもとめられているのである。


先輩としての自覚と後輩を持つ責任を忘れずチーム一丸となってリーグまで準備を進めたい。


※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」(副将:安川代行)


主将賞:「野澤勇樹」

野澤は春先の勧誘期では性格もあり、相手と目を見て話すこともできないほど、正直人とのコミュニケーションが、苦手な人間でした。

ですが最近は個人的に一年生をつれてご飯につれていったり、積極的に筋トレしたりと本当に見違えるほどの動きを見せています。

練習でもだんだんと自己表現するようになりました。


後輩を得て少しずつではあるが、先輩としての自覚とプレイヤーとしての責任を持ち、新しい自分へと挑戦する野澤を今週の主将賞とます。

※オーディン公式HP
メンバー紹介:
「わずかな可能性でも己を信じて前へ進め」
野澤勇樹のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#71

■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは、大塚です。

今回から3回のオースポZは新入生編をお送りします!

まずは、今週はDBから行きます。

DB1年生の上松と宮崎は、土曜日曜といつも仲良く二人で先輩とアフターに取り組んでいます。(実はこの二人、練習以外の日も一緒に居るくらい仲がいいです(笑))

最近では、レシーバーのパスコースに対してのリアクションの練習をしています。

レシーバーに入ってくれている、中山に話を聞くと『宮崎はレシーバーに対してのアプローチがうまいし、上松はレシーバーに寄るときの体の使い方がうまい』といっていました。

少し前に上松と話す機会があって、自分が早く試合に出たいかと聞いたことがあります。

それに対し、上松は『試合でたいです。ただ、まずは基本を体に叩き込んでからしっかりと実力をつけてから出たい』といっていました。

自分もこの『基本をしっかり、体に叩き込んでから出る』というのは、当たり前ではありますが本当にその通りだと思います。

この時期、少しでも出来るようになると『試合に出たい』と言う声があがりますが、それでは駄目だと思っています。

しっかりと、基本を身につけて、そしてチームとして一プレイヤーとしてどういうことが求められているかをしっかり理解してこそやっと出られるものだと思います。

一つ一つ今は丁寧に、確実にうまくなっていこう!

そして、試合にでられるように頑張ろう!!



<オフェンスリーダー:原田将>
最近は練習後のアフターの時間も活気が出てきたように思います。
自分たちの反省を潰すのと同時に一年生にも指導をするので毎回撤退時間ギリギリまでグラウンドに残っていることがほとんどですね。

昨日(日曜日)はQBで言えば

自分はWR&RBのキャッチ練の後、WR&DBのマンツーマン練
徳永はSBとOLBを付けたパス合わせ
北原はWR&RBのキャッチ練の後、センターとエクスチェンジとハンドオフ

といった具合です。

他のパートも色々やっているので、プレーヤーは部室棟にはほとんど戻っていませんでした。
その内部室からスタッフも出てきて、やっているメニューを見学していました。

良い緊張感が保たれていて、アフターなのに練習みたいだなと感じました。

それもそのはずです。アフターは1年生にとって1番体を動かして成長できる場なので「やってやるぞ!!」という気持ちが滲み出ています。
自分が投げていたWR&DBのマンツーマン練では1年生DBの上松と宮崎は飲み込みも早いため、1年生DBの練習だけでなく対峙するWRの中山と南の練習にもなっているくらいです。


この時期の1年生の成長力はもの凄いものだと思います。
例で挙げれば北原はすでにこの時期の自分や徳永が投げていた距離よりも投げられるので、教えているこっちも驚いています 汗

1年生の教育にかまけて自分たちの課題を潰すことを疎かにしてはチームとして強くならないので、そこも両立してやっていきます!!


■泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」

1年生が入部し、ポジションやユニットが決まってから約3週間ほど経ち、今月は各パートでパート会(パート毎で食事に行ったり、遊びに行ったりします。)が開かれています。

自分のパートが決まってからは、そのポジションに特化した知識や技術、役割を学んでいかなければなりません。


そのためには各パートの結束力が大切になってくるのではないかと思います。


日頃からビデオを見て反省をしたり、出来なかったところをアドバイスしたりしながらコミュニケーションは取っていますが、たまにはアメフトの話だけではなく、私生活の話や自分が抱えている悩みなど色々なことをご飯を食べながら語り合うということも、本当の結束力、団結力を高め合っていく中で大切なことなのかなと思います。

また、それがただの仲良しパートになるだけではなく、まずは6月3日の練習試合で勝てるように、パートが成長しチーム全体が成長していければ良いのではないかと思います。

※ブログもさらに充実!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html

■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」

こんにちは!

今週もリクルサブリーダーの高井俊幸が担当します!


今日は学校での出来事をお話します!


自分が1年2年の頃、学食に行けばアメフト部の人が誰かしら必ずいるというのが当たり前でした。
部活がある日も、ない日もいつもの場所(学食の定位置)に行けば誰かしらに会える。

そういった空間が自然とありました。
しかし、昨年の4年生が抜けると学食に人がいる光景が見られなくなってしまいました。
勧誘期に入り、メーリスで学食来てと言って集めるほど人が集まりませんでした。
そう考えると今までの先輩方は、何も言わずに自分達の居場所を確保してくれていたのかなと感じました!

よく定着が大事と言いますが、こういった自分達の居場所を確保することで、普段の生活の中から交流を深めていくことが出来ると感じました!

最近では、アメフト部の居場所が復活し始めています!
積極的に学食に来て、1年生と上級生であったり、1年生同士で話しているのをよく見ます。

もちろん、全員が全員学食に来いという話ではありません。

アメフト部はどこにでも、助け合い、ぶつかり合う環境があるということです。

これからも、こういったスペースを大切に、お互いの関心を深めていこう!

※いよいよ胎動!新入生ブログはこちら!
http://blog.livedoor.jp/sinnyuusei/
<リクルート・教育部長:米田美佳>


■徒然後記

5月21日午前7時30分頃にて、
太陽の中心部が月に隠れて金色のリング状になる「金環日食」が観測された。

今日という日を待ちわびて金環日食用グラスを購入した人がちらほらと見られる。
東京に至っては当日雲がかかっていたため肉眼でも見ることが出来たそうだ。

なんでも国立天文台によると日本の広範囲で観測出来るものは平安時代の1050年以来、
次の金環日食が起きるのは今年から数えて300年後の2312年に観測出来るそうだ。

今年はスーパームーン、金環日食、そして6月6日には金星の太陽面通過と珍しい現象が立て続けに起きている。

これらの出来事は世代を越えても天体の記録として残されていくだろう。

スケールはとてつもなくでかいが、
私たちも何世代を越えても「文教大学オーディン」の名が残るような活動を少しずつ少しずつ手探りにやっていけたらと思う。

<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇社説
〇川崎主将プロデュース今週の主将賞
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」
〇勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
〇徒然後記

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!

posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。