2012年07月11日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.156

■社説
総括も終わり、週2回の練習になった一方、筋トレ月間というの名前の通り、週4回の筋トレをしているオーディン。

筋トレをしたことを、パートのメーリスで誰と、どの部位をやったのかを共有し、お互いのモチベーションにしながら、上半身2回、下半身2回を行っている。

筋トレに力を入れる一方でオーディンとして、学生としてやらなければいけない事もある。
もちろん「勉強」である。
今年はブラザー制度を導入し、各曜日、1、2限にリーダーにメールで報告することになっている。
リーダーは誰が、何回休んだのかを把握し、また休んだ理由もわかるようにしている。
ここまでで部員の中で休んだとしても2回である。
あとはテストで点数を取り、全員がフル単位で後期を迎えることが大きな目標である。


また週2の練習以外でもグランドに行き、練習に励んでいる人間も多くいる。
上級生が下級生に教えている姿は、自分達も過去の準備期間にやってもらったなと思いながら、先輩に与えられた財産を、後輩や未来に繋げていく姿勢も、先輩方から姿で教えてもらったことだ。

筋トレや勉強、グランドでの練習、色々とやることはたくさんあるが、ぶれちゃいけないのが、今年3勝するため、チームを更に大きくするため、オーディンは進んでいく。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「森久哲也」

哲也はRBパートのリーダーをしています。
現在RBパートは最上級生が2年生という、本当に今後が楽しみなパートです。
筋トレ月間に入り、グランドに最もいるパートもRBパートです。
1年生の山田と練習するとともに、去年の4年生に教わったことを自分でも確認するように、山田に対しても指導しています。
哲也は1年生の頃、本当に多くを学び、それを自分の後輩にも繋げています。

以前、多くの人が練習準備をしているなか、哲也が弁当を部室で食べていることを、高井が「自分を優先するな」と一喝する事もありましたが、それからの行動は目に見えて違います。

先輩から教わった多くの事を後輩に伝え、自分だけの財産にせず、チームに貢献している哲也を主将賞といたします。


※オーディン公式HP
メンバー紹介:
「リスクのない人生など、生きるに値しない」
森久哲也のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#25

■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」

<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは、大塚です!

準備期間と言うことで、フィールドとしては筋トレ月間と銘うち筋トレをガンガン取り組んでいます。

リーグ戦になったとき、フィジカルで負けた部分があったという反省が出ないようにコツコツと筋トレをしていかないといけません。

そんな中、D一年生は精力的に筋トレを頑張っていて『筋トレして良いプレーをしたい、うまくなりたい』という気持ちをもって頑張れているのかなと思われます。

しかし、Dチーム全体として何人の選手が『〜をしたいから筋トレを頑張る。どうなりたいから筋トレを頑張る』というように自ら筋トレの必要性を感じ実行できているのかなと思う節もあります。

自分の足、手は自分のもので誰かが『〜しろよ!』といっても結局実行するのは自分の責任の元で動いています。

そこで大事なのは、『やらされないこと』かなと思います。

『やらされる』ということは、自分の考えとは違ったことを半強制的に動くこと。

それでは、いくらいいメニュー、いい環境があっても強くはなれないかなと。

準備期間には入り、一週目が終了してD全パート、まずはノルマの筋トレをクリアしたようです。

決まっているからやるのでらなく、自分が思い描くビジョンがあるから筋トレを行って欲しいです!

ガンガン筋トレして、リーグ戦であたり負けない体を作って三部三勝を達成しよう!!


<オフェンスリーダー:原田将>
七月は筋トレ月間と銘打って筋トレの回数を増やしています!!

これは全体なのでオフェンスの取り組みとしては、前期の試合を見直して、走るレーンのアジャストやブロックの取り方をみんなで共有し、同じ景色を持てるようにすることです。

一つのプレーを取り出して、ホワイトボードに書き、このアライメントだったらOLはこうブロックしてFBはこのレーンを走ろう。
というのを共有する過程で、自分はどう動くか隣のやつはどう動いているのかを考えてもらい、アサイメントへのイメージを付けてもらいます。

そうすることでより一体感が生まれると思います。

前期はここが足りずに稼げたヤードをみすみす減らしてしまうというもったいないことをしていました。

オフェンスチーム全員で個々のプレーを作り上げ、相手にぶつけられるようにやっていきます!!



■泣き虫返上!田中の「今週のオーディンニュース」
筋トレ月間中の今、週4回と定められた筋トレが行われていたり、様々なユニットでアメフトの勉強会が行われています。

オフェンスでは土曜日の午後から練習試合のビデオを見ながら、このアラインのときはこういうアジャストが出来るようになってほしいといったアサイメントのイメージの共有を行いました。

他にも空き時間を上手く使ってハンドオフを合わせたりやパス合わせを行っているようです。

ディフェンスではお昼休みを使ってキーリアクションの練習をしていたり、15日の日曜日からDL、LBで練習を行う予定もあります。


スペシャルは15、22日の午前中から基本的な部分を勉強する予定です。


プレイヤーはもちろんのこと、アナマネもそれらに参加しています。
アナマネ1年生はそれだけではなく、迫るリーグ戦に向けてスカウティングの勉強もしていきます。

スカウティングを行う上での基礎中の基礎の部分、OLのブロッキングやWRのパスコース、DL・LBのスタンツやファイヤーの種類、アライメントや隊型、カバー、一般的なアサイメントなど、データを出す上で必要となってくる知識をこの時期に一気に覚えていきます。


今の3年生アナマネは以上の知識を2年生のときに学びました。

特に覚えるのが大変だったのが一般的なアサイメントを覚えることです。
正直に言うと学業優先ということもあり、テストやレポートがたくさんあるのにこんなにたくさん覚えられない!と思ったことも多々ありましたが、あのときしっかり覚えたことで、スカウティングもある程度出来るようになりましたし、少しではありますが自信もついてきました。

したがって、今の時期にどれだけの知識を得られるかによって今後の活動が左右されるのではないかと思います。

今年は1年生から基礎をみっちりと学んでいきます。また、わからないこと、疑問に思ったことなどを積極的に聞きに来ることが多く、向上心や積極性のある1年生なので、アナマネ全体が去年より少しレベルアップすることが出来るのではないかと考えています。

リーグに向けて、プレイヤーだけでなくスタッフも一回り成長出来るように努力していきます。

※ブログもさらに充実!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html

■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
今週は諸事情によりお休みします。
なぜお休みなのかは、来週号にて特集します。

※いよいよ胎動!新入生ブログはこちら!
http://blog.livedoor.jp/sinnyuusei/

<リクルート・教育部長:米田美佳>



■徒然後記
七月七日。七夕の節句である。
今年は七夕の日に雨が降ってしまい一年に一度の彦星と織姫の出会いが今年も見送る形になった。

今年の七夕の日は特に雨が強かった気がしなくもない。
催涙雨と呼ばれる現象の影響なのだろうか。

どちらにせよ一年に一度しか出会えないのにそれが不可能となってしまったなら双方共に涙ものであろう。

ただ「今日は七夕の日だ」で終わるのでなく、
七夕の歴史を辿って見ると七夕という節句を色々な視点から見ることが出来る。
来年こそ彦星と織姫が出会えるか楽しみなものである。

さて、我々は今筋トレ期間に突入している。
体の筋肉はもちろん、頭の筋肉を鍛える為にも設けられた期間でもあるだろう。
我々には一年に一度の集大成、「リーグ戦」が待ち構えている。
後悔しないようにこの時期を大切に強くなっていく。

彦星もきっと
来年は今年みたいに催涙雨を降らさず次こそ織姫に出会う為に少しでも魅力を伝えようと自身を一年かけて磨いていくはずだから。
<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇筋トレ期間に着き特別号、福田編集長の書き下ろしです。
※18歳未満閲覧禁止
テーマは「シーガルズのクリニックにおける勧誘と教育について」です。

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!

posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。