2012年11月01日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.172

■社説
※今週は川崎が教育実習出張のため、副将の安川が代行します。

季節は秋も終わりに近づき、朝夕の気温も冷え込むこの頃。次節電気通信大学戦への準備を進めるオーディン。
毎週各オフェンス、ディフェンス、スペシャルの幹部が週毎のオフェンス、ディフェンス、スペシャルチームの方向性とメニューを確認するミーティングも二週間スパンで行われるリーグ戦では対戦校の対策、プランを話し合う場となる。

2週間という期間は長いようで限られている。どのチームも同じ条件だからこそ、一日一日の練習やトレーニングが大切だ。

一日一日の練習を実りあるものにするためにもオーディンの各ユニットでは日々練習やチームの状態の話し合いがなされている。

先週も挙げたことだが、アメフトは準備が大切である。

今オーディンでは各ユニットの試合のプラン説明や、朝1限前、昼休みでのプレーの確認やリアクション練習をが行われている。

これらは試合に向けての準備ではあるが、しかし本当に皆が必要と感じて行えているのか疑問に思う。
よく主将の川崎さんがただやってるんじゃだめだよ?ちゃんと意識の共有が出来てる?と口にしている。

今更ながらこの意識の共有が難しく、重要なことを日に日に感じる。。

ただ、行動そのものを相手に、解るよう説明しても相手が何故そうなるのか、なぜやらなければならないのか、そういった何故を理解していなければちゃんとした意識の共有とは言えない。

リーグ期で忙しくなる。

からこそただ表面の説明で終わってないか。
ただ表面の行動で終わってないか。

先週の試合後、福田さんからラダーの細かいステップの意識についての話もあった。

今一度チームに、自分自身に問い掛ける。

1つの活動に、練習に次の試合を、その先を見据えていこう。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」※代行:安川輝塁


主将賞:「鈴木翔太」

鈴木は吹奏楽部出身という少し変わった?経歴を持ちながらアメフトをはじめた一人である。
現在鈴木はランニグバックのポジションを勤めると共に広報部、ホームページの管理者としてチームの活動に携わっている。

とは言え、春先当初は慣れないホームページの管理や編集作業に悪戦苦闘し自身で勉強や試行錯誤をしながらの日々が続いた。
今ではまだ、完璧な作業とは言えないながらも練習後、試合後にホームページの更新作業を行っている。

先週の試合後、早速その日に次節の試合告白のページを更新していた。
チームの情報発信の顔であるホームページはスピードが大切である。

試合の結果と共に次節の告知にすぐに取り掛かったことは当たり前なのかもしれない。
しかし、その当たり前が結果を左右するのも事実。

ランニングバックとしてのフィールドと広報ホームページとしての2つのフィールドで自身に挑戦する鈴木を今週の主将賞とします。

※オーディン公式HP
メンバー紹介:
座右の銘:「当たって砕けろ」
鈴木翔太中山裕之のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#15


■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」
<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは、大塚です。

今週は第四節電気通信大学戦がいつも練習している文教大学第三グラウンドであります。

前節で負けた悔しさや反省や対策をどう生かし勝利するかが次の試合の鍵となります。

それは『どう切り替えどう行動に移すか』ということだと思います。

数日前、『桜美林戦を終え、チーム全体の雰囲気として次の電気通信大学戦に気持ちを向けられているか?』というように聞いてみました。

誰に聞いたかは、忘れてしまいましたが『しっかりと次の試合に標準を合わせられているのではないか』といっていました。

今季の目標は『三部三勝』を達成すること。これは、自分達が春からやってきたことの集大成として、そしてチームを次のステップへと進めるために必要な三勝です。

残り二戦中二勝。
自分達に余裕なんてありません。
自分達の気持ちを全面に出し、Defenseの『勢圧』と言う言葉をフィールドで体現していこう!


<オフェンスリーダー:原田将>
今週の土曜日にリーグ第四節vs電気通信大があります。

電通とは自分達は直接戦ったことが無いですが、OBの須藤さんがコミュニティブログにコメントして下さったようにエリアリーグから三部への入れ替え戦の時に戦って負けてしまったということでした。
今シーズンの目標の他に勝つたねばならない理由がもう一つ増えました。

残り二試合勝たなければ三部三勝は達成できません。この目標は自分が一年生の時の2009シーズンの目標でもありました。
これを達成することで、何か清算できるような気がしています。

まずは次の試合、絶対に勝たねばなりません。
自分達が目指している「オプション中心でボールコントロールする」ということを体現しつつ勝利に貢献できるように準備していきます。


■ひっそりと御意見番!田中の「今週のオーディンニュース」
第4節、電気通信大学戦まで1週間を切りました。

文教にとっては、第4節、5節(vs神田外語大学)は今シーズンの目標である【3部3勝】を達成する上で絶対に負けられない戦いとなります。

そして対戦校である電気通信大学もおそらく負けられない戦いなのではないでしょうか。

先週は、【桜美林よりは…】的な空気が無くもなかったのですが、こういうときこそこちらも決して油断せずに着実に準備をしていかなければならないと思います。

スタッフも色んなことを想定し、試合に臨みますが、各ユニットで毎試合反省が出ます。
そして、その反省が次の試合で出ないよう対策を練ります。
スタッフ全体で共有すべき反省は全員で共有し、次回に向けてより良い環境が作れるように努力しています。

また、学生委員の話をすると、ホームでの試合はビジターの試合よりかなり大変です。

チーム内では学生委員の仕事があまり知られていないのですが、文教ホームでの試合は文教の試合以外の試合も行われるため、学生委員は他の2校を控え室に案内したり、グラウンドの使用の注意事項を説明したり、電話がかかってくればそれに対応したり、当番校にグラウンド運営について説明したり、審判にお茶を出したりと、学生委員だけはビジターでの試合よりかなり忙しいです。
ほとんど自チームの準備に携わることが出来ないので、スタッフ同士で連携しながら行動しています。

試合に応援してくださる方々は、プレーを見ることはもちろんサイドで陰ながらプレイヤーを支えているスタッフの動き、試合の記録をとっていたり、ボトルをすぐ持っていけるようにサイドで準備していたり、矢倉の上からやポール裏からビデオ撮影をしていたりとサイドを見てみるのも新しい発見があり面白いのではないかと思います。

第4節も全力で戦っていきますので応援よろしくお願いします。

※リーグ戦情報を見逃すな!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html


■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」※代行:高井俊幸
こんにちは!
今週もリクルリーダー米田に代わり高井がお送りします!
今週は高校リクルについて少し進展があったのでお話します。

以前、花咲徳栄高校との接触についてお話したと思いますが、今回は足立学園高校からお話を頂きました。

内容は平日の練習場所に困っていて、できたら平日夕方から合同練習をしてくれませんかというものでした。また、自分達がリーグ中ということで対戦校のスカウティングチームもやって頂けるということでした。

足立学園高校は関東でも上位に位置するチームです。
まだ話しは煮詰まってはいませんが、もしこれが実現し足立学園高校と連携が取れるようになると、来年以降の勧誘により一層の期待が膨らみます。

そのためリクルではOdinのパンフレットを作成し、いつでも配布出来るよう準備していこうと考えています!

高校リクルは1歩ずつ着実に進んでいます。
この活動が未来のOdinに繋がるようしっかり考え取り組んでいきます!

※もう立派な戦力、彼らの初々しい時期、新入生ブログはこちら!
http://blog.livedoor.jp/sinnyuusei/

<リクルート・教育部長:米田美佳>


■徒然後記
10月27日旭川大雪アリーナでフットサル国際親善試合が行われた。日本対ウクライナであった。
フットサル日本代表のW杯本番前のラストマッチでもある。
これにはカズこと三浦知良選手も出場した。

カズは24日に行われたブラジル戦でフットサル日本代表デビューを果たし二試合目で初ゴールをかましカズも笑顔を見せた。

サッカーとは異なるフットサルの世界でも"ゴールを引き寄せる力"を見せつけてくれることだろう。
しかしこれは自分の才能だけで得点出来るものではないだろう。
サッカーにしろフットサルにしろ…
そしてアメフトにしろ"一人の力"で遂行することはできない。
仲間たちと連携をとることでコースが出来たりキャリアーを止めることができる。

視野を広くしていけば他のスポーツからも教えてくれる事を採掘出来るのかも知れない。

<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇社説
〇川崎主将プロデュース今週の主将賞
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇ひっそりと御意見番!田中の「今週のオーディンニュース」
〇勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
〇徒然後記

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!
posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。