2012年11月13日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.174

■社説
電気通信大学との試合の敗戦から1週間、チームは最終節の神田外語大学に向けて戦う準備を着々と進めていた。

前説、オフェンス、ディフェンス共にリーグ中のスタッツでは一番良い結果になったのに関わらず負けてしまった。
勝負弱さを克服するためにも普段からの生活にも力を入れている。

しかし2週間やそこらで勝負強さが身に付くものだろうか。
突き詰めれば、シーズン始まってから最後の詰めの部分にもっと力を入れるべきだったかもしれない。
だからといって時間がないからと目をそらしてはいけないのも事実である。
現に下級生が多いのならば尚更、今からでも未来にとっては遅くはない。未来にとっては。

また今週は足立学園の高校生と練習する機会もあった。
グランドを工事しているため、近くのグランドを転々とし練習しているそうだ。
現4年生が2年の冬に経験した事だ。

また人数もとても多く、1、2年生だけで40人いるそうで、中学からタッチフットをやっている子達がほとんどだ。

練習後にリクルーティングリーダーの米田がオーディンのパンフレットを配るとさっそくサイトマネージャーに連絡が来たりと、高校生と練習する意味の大きさを初めて感じた。
文教大学にアメフト部があったことも初めて知る子達がほとんどだった。

新しい活動だが、確かな一歩であった事は間違いない。
来年以降、是非受験していただきたいものだ。

それはそれとして、次節は地域の方々も多く応援しにきていただける。
4年間、オーディンでリーグに出場したが、オーディンほど応援の人数が多いチームは見たことがない。

自分達が応援していただける意味もよく考えて、次節絶対に勝ちにいきたい。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■悲しきヒットマン川崎将太主将プロデュース「今週の主将賞」


主将賞:「高橋未鈴」

スタッフが今年はよくまとまっていると、周りからよく言われてきました。
未鈴は正直、口で何かを伝えるタイプではないし、自分の意見をぶつけるタイプでもないと思います。
体育会の中だけで育った自分には、後輩を指導する上で、しっかりとした力の上下関係を行動もそうですが、主に言葉(叱るっといった意味も含めて)で見せるものだと思ってました。

しかし未鈴は言葉で詰めるわけではなくて、不思議でしょうがなかったです。

こんな事が…………3グラで行うリーグ戦には毎朝、幹部と学生委員が朝イチで3グラにいます。
未鈴、毎回呼んでないのに来るんですよ。
しかも淡々と試合で使う荷物を1人で運ぶんです。
それも自分でやってますオーラを出さずに淡々とするんです。

3グラでの2試合目の時には、1年生が来るのが早くなってました。
未鈴が何かを言ったわけでもなく。
相手に良く見られたくて、周りの目を気にして行動するわけでも、そんな意図を持ってるわけでもなく、チームの為の行動で後輩に良き指導しチームに貢献する未鈴を主将賞にいたします。

※オーディン公式HP
メンバー紹介:
座右の銘:「行き当たりバッチリ☆」
高橋未鈴のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#076


■ツープラトン完全移行なるか?チーム内戦さらに激化!「ディフェンス・オフェンスリーダーより」
<ディフェンスリーダー:大塚康史>
こんにちは、大塚です。

今週、今期最終節の神田外国語大学戦があります。
春からやってきたことの集大成として目の前の試合に勝利することそれが、残り1試合で自分達ができることだと思います。

前回のホームの試合で『最後まで足をかいていなかった。雰囲気が悪かった』という話を聞きました。
今期そうやって、わざわざ足を運んでくださった、くださる方々のためにも次のホームをホーム勝利として今シーズンを締めくくりたいと思います。

今まで自分たちがやってきたことを信じて、自分たちのフットボールをしよう。応援してくだはる方々のためにも勝利を掴むためにも、この限られた時間を使っていきます。

来週良い報告ができるよう頑張ってきます。

神田外国語大学戦は文教大学第三グラウンドで行われます。是非応援の程よろしくいたします。


<オフェンスリーダー:原田将>
リーグ最終節まで残り一週間をきりました。
このチームでアメフトができるのも残りわずかです。

先週、足立学園と合同練をしました。スカウティングのオフェンスチームをやってもらったので、プレー説明のために足立のハドルに入ったのですがチーム毎に雰囲気というのは違うもんなんだなと改めて感じました。

うちにはうちのテンポで自分達のプレーをする。自分達のオフェンスをする。ハドルから大事にしないといけないと思いました。

前回の試合では不甲斐ないところを見せてしまいました。プレーは出ていても点が取れないというのは見ている方もプレーしている方もキツイと思います。

ダウンするまで、球際など最後まで足を掻き続けて今シーズン勝って締めるためにも全てを出し切ってきます。


■ひっそりと御意見番!田中の「今週のオーディンニュース」
先週の電通戦から1週間が経ち、最終節vs神田外語大学戦まで残り1週間を切りました。

今シーズンも残り1戦です。時間が経つのが早く感じます。現4年生と共に活動出来るのも残り僅かだと思うと寂しい気がしますが、この1週間の間にフィールドでの先輩の動き、何を見ているのか、どう考え判断し、下級生を動かしているのか、等の様々な視点を学び、現3年は最上級生になる準備をしなければならないと感じました。

先日、スカウティングについてアナマネの先輩である成美さんに相談したときに、実務は秀でているが管理はまだまだ。と言われました。

確かに、下級生にやらせるより自分がやった方が早く終わったり、精度が高かったりしますが、辛い、苦しい経験を経ずに下級生が上級生になったときに物事を考えるための引き出しが少ないリーダーや部署長になってしまうという問題が起きてしまいます。

この話を聞き、私が今やっていることを下級生にどんどん経験させ、考えさせ、物事を深堀し行動出来るように成長させなければチームが大きくならないのだと考えました。

もちろん、私たち上級生も常に学び、反省し、成長し続けなければなりません。

そして、代々引き継がれてきたものを一回り大きくして、後輩に託すということが最も大切な事なのかなと感じています。

リーグ戦が終わり次第3年生で来シーズンのチームについての話し合いをする予定です。

とは言え、まずは目前に迫ってきている神田外語大学戦に全力で挑みます。

そして並行して先々のことも考えながら行動していきたいと思います。

神田外語大学戦もホームでの試合です。
次こそは勝利出来るよう最大限努力していきますので、応援のほどよろしくお願い致します。

※リーグ戦情報を見逃すな!
オーディン公式ホームページはこちら
http://bu-odin.com/index.html


■勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
先週の金曜日に足立学園のアメフト部と3グラで合同練習を行いました。

リクルではオーディンのことをおおまかにわかるようなパンフレットを作り準備してきました。
パンフレットの内容としては、年間を通してどういう活動をしているのか、先輩たちの就職先、戦績などです。

本当におおまかな内容ですが、写真を交えながら要所は押さえた物になっています。

そこに連絡先としてサイトマネージャーのアドレスを載せておいたのですが、先日足立学園のアメフト部員からメールをもらいました!
今回は挨拶程度のやりとりでしたが、またの機会にここから話を膨らませれたらいいなと思います。

今回このパンフレットは足立学園との合同練習に間に合わせるために作ったもので、いわばアメフトを知っている人用のものになっています。
アメフトという競技を知らない人用にも簡単にアメフトの説明をしたものを入れるなど工夫していこうと思います。

このパンフレットを見て大学の職員の方が、自分の母校にも持って行ってあげるとの話もいただきました。

高校リクルは少しづつですが前進しています!できることをやっていき後輩に繋げられるよう今後も取り組んできます。

※もう立派な戦力、彼らの初々しい時期、新入生ブログはこちら!
http://blog.livedoor.jp/sinnyuusei/

<リクルート・教育部長:米田美佳>


■徒然後記
皆さんはタニタ食堂をご存知であろうか。
タニタ食堂に勤務する社員が書籍した「体脂肪計タニタの写真食堂」は続編を含めて485万部のベストセラーを記録し、 メディアでも紹介され話題になった。

今年1月のオープン以来、連日の満員盛況が続いているそうだ。
今では観光スポットとなり全国からファンが訪れているそうだ。

人参ミートローフの野菜ソースやモロヘイヤのサラダに煮物など…
栄養面やカロリーを考えながらもお腹一杯になれるメニューがでている。
芸能人や社員が手掛ける食事関連の書籍は年々人気が出ている傾向である。

アメフト選手も食事面にはとても気をつかうだろう。
筋トレやサプリメントだけでなく、
肉体を形成するための「食事」にも重点的においていった方がいいのかも知れない。

<文学部日本語日本文学科2年:鈴木翔太>


さーて、来週のオースポZは?
〇社説
〇川崎主将プロデュース今週の主将賞
〇ディフェンス・オフェンスリーダーより
〇ひっそりと御意見番!田中の「今週のオーディンニュース」
〇勧誘・教育担当米田の「オーディン人材発掘!」
〇徒然後記

以上を中心にお届けします。

「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!
posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。