2014年02月25日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.223

■社説

今シーズン主将を務めさせて頂きます。#11南賢人です。ポジションはWR(ワイドレシーバー)です。

新チーム開始早々4人の部員を失った。
理由はいろいろあったが、チームに対して気持ちがない、居場所がない、ということが多く見受けられた。
お互い思っていること、考えていることがわからない。チームなのに個人単位での活動になってしまっているのではないか。そういった不安を抱えてのスタートとなってしまった。

そんな中春合宿が2/11から2泊3日で行った、部署ごとであったり、想いの共有をした。
その想いの中には考えのばらつき、チームとしてなのか、個人だけの想いなのか、、
良くも悪くも、少しは言いたいことを言い合うことができたのではないか。

今シーズンの活動指針「想いが連鎖するチーム」に向かっての第一歩であり、連鎖する前にすることは多々ある。
チームとしての課題、各ユニットにおいての課題、それぞれのいる場所でそれぞれたくさんの課題がある。現状〜という状態だから〜という部署にしたい。どういう目標をもってして活動していくのか。

スタートしたばかりだが、すぐに時は過ぎていく。
最終目標の「三部三勝」に向け少しずつステップアップしていく。

※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■世界を旅するプリンス南賢人プロデュース「今週の主将賞」

こんにちは。
主将賞も名前の通り、主将を務めさせて頂いております。南が書かせていただきます。
今週は自己紹介ということで来週から賞は始めたいと思います。

自己紹介といってもなにを書けばいいのかよくわからないのですが、私の今までの経緯を少し書きたいと思います。
今は昨シーズン四年生の中山さんや、当時四年生だった方々(村越さんが主将の頃)に勧誘され、アメリカンフットボールに魅力を感じて始めました。

今までの経験スポーツはサッカー、テニス、水泳、バスケットボール、等です。
結構な飽き性といいますか、親の仕事の都合上転勤で場所が変わると同時に違うスポーツに手を出してきました。

ただ、今までスポーツしてきた中で1番努力しているのはアメフトかな、と思っています。
大嫌いな筋トレも怪我や、自分の弱さを感じ、するようになりました。
また、1人では絶対に成立しないスポーツであり、チームとしての動きが大事になるスポーツであること。
フィールドだけでなく広報活動や、コミュニティ、リクルーティング活動、感じることが多く自分を見つめなおす機会といいますか、そういったことが何度もあり、1番成長している時期なのでは、とも思っております。(今まで成長してなさすぎました(笑))

とにかく、今の私がこのチームで主将を務めさせて頂いているのはこの三年間、アメフト部ODINで活動してきた日々が、私を本気で指導してくださった先輩方々がいるからです。

成長できる瞬間が、大きくなれる瞬間が、ODINではたくさんあります。
様々な活動や、日々の練習、自分の役割ポジション、そういった現場を通し、気付き、感じ、考え、行動を通して私も含め全員で成長していきます。

その日々の現役の成長、行動、頑張りをここで少しずつではありますが紹介していければと思います。

最初から長くなってしまい申し訳ありません。

※南賢人と幹部の紹介はこちら
http://bu-odin.com/roster-kanbu.html


■組織力のツープラトンで勝負「ディフェンス・オフェンスリーダーより」
<ディフェンスリーダー:山本晴也>
今シーズンディフェンスリーダーを務めさせて頂きます。新四年、文学部英米語英米文学科所属、DLの山本晴也です。

今回は自己紹介と言うことで、自分のことを書かせて頂きます。
自分は高校まで運動部に所属していましたが、居ても居なくても変わらないような、存在感の無い選手でした。

そんな自分がオーディンに入ったとき、リーダーをやることなど全く想像も出来ませんでした。
運動も得意ではなく、目立つことはしたくない、何事も他人任せな自分が何かのリーダーなんてやるわけが無い。そう考えていました。

オーディンに入って一年目、自分はディフェンシブラインというポジションになり、当時ディフェンスリーダーだった下机さんを初め、先輩方に大変お世話になり、リーグ戦に出させて頂くことも出来ました。先輩方に助けられてばかりの一年目だったと記憶しています。

そして、自分のような何も考えてない一年生にいつも声をかけてくれ、一生懸命助けてくれる先輩方が、ディフェンスチームが、大好きになりました。
自分もいつか先輩方のようになりたい。そう思ったことが今自分がディフェンスリーダーをやらせて頂いているキッカケだと思っています。

オーディンの先輩方は、卒業後もチームのために動いて下さります。先日も、安宅さんの提案で、鈴木祥平さん、下机隆幸さんが中心となり動いて下さり、ディフェンスの顔合わせが行われ、現役のディフェンス幹部、主将の南と、ディフェンス幹部経験者中心のOBが集まる会が行われました。
翌日に仕事があるなか、ディフェンスのために集まって話をして下さったOBの方々には本当に感謝しています。

そんな偉大なOBの皆様が作り上げてきたディフェンスをしっかりと受け継ぎ、発展させて行けるよう、がむしゃらに努力して行こうと思います。

人間的にも未熟で、尊敬されるような人間ではありませんが、チームを三部三勝に導けるよう、一生懸命やりますので、今シーズンよろしくお願いします。


<オフェンスリーダー:徳永一士聖>
こんにちは!
今シーズンのオフェンスリーダーを勤めます、♯10 QBの徳永一士聖です!

今年、オフェンスは『より多くの人間がタッチダウンに絡む』という理想を掲げました。
これは誰か1人が頑張るのではなく、そのプレーを出すために練習したスタメンや控え選手やスタッフ全員でタッチダウンを取るというものです。

実際にタッチダウンを取るのは場に出ている選手ですが、そのタッチダウンの裏にはブロックしている人やテーピングを巻いてくれるトレーナー、データを出しているアナマネなど色んな人の努力があります。
そのため今年は、タッチダウンを取った選手だけが素晴らしいのではなく、そのために努力した人全員で勝ち取ったものだという価値観を掲げ、全員で1つのオフェンスを作っていきます!!!

昨シーズン、中山さんや先輩方が作り上げてくださったオフェンスを今年はさらに強くして、3部3勝の目標を達成するため努力し続けます!

今シーズンもよろしくお願いします!!

山本、徳永、両リーダーのプロフィールはこちら

http://bu-odin.com/roster-sm.html#57


■イケメン亀田の「今週のオーディンニュース」

今シーズン、オーディンニュースを担当します、AM新3年 亀田侑花です。

このチームに入って早2年。3年目に入ろうとしています。
今シーズンは、AMリーダーを務めることになりました。今までのチームに対する自分の姿勢を後悔すると共に、チームメイトにいろいろ気付かせてもらっている毎日です。

さて、
春合宿のときに、「オースポを書いてみないか」と言われた訳ですが、オーディンニュースとはいったい何を書けばよいのか少し考えてみました。

昨シーズンまでのオーディンニュース(AM4年生の田中さんが書いていたもの)を読み返してみると、スタッフから見たチームのことを書いているのかなと思いました。

チームのことをスタッフやAMとしての視点
、チームの一員としての視点、そして自分の視点で伝えられればと思います。

文章を書くことがあまり得意ではありませんが、精一杯チームのことを伝えていこうと思います。
1年間よろしくお願いします。

亀田侑花のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#001


■オーディンの校長先生!「杉山智紀の勧誘・教育日記」

こんにちは!
今年も、オースポZの勧誘日記を書かせていただくことになりました、新四年副将の杉山智紀です。
よろしくお願いします!


自己紹介をさせていただきます。

自分は、幼稚園の頃からずっとサッカーをやってきた人間です。ですが高校時代、部活動には入りませんでした。
あまり部活動が盛んな高校では無かったため自分はやる気が起きませんでした。

ただ、高校卒業し、色々なことを経てこの文教大学に入学しました。
そのとき、自分は大学だからフットサルとかサッカーのサークルにでも入ろうかなという気持ちでした。

しかし、自分の運命を変えたのが正門を入ってからすぐのことでした。
当時三年生の川崎将太さんに声をかけられました。

そこでアメフトというスポーツを知りました。
ただ、自分は入学当時116kgも体重があり、部活動などできるのか、とてもとても不安でした。

ですが、勧誘期間中に色々な先輩方と話を聞いてもらって、ああこの部活の雰囲気はいいな、と思ったのを今でも覚えています。

これから、いよいよ勧誘期間がやってきます。
毎年、勧誘がうまくいかないと、チームを大きくすることはできません。

これから先輩方にも勧誘について話を聴いていきたいと考えています。
その想いなどをチームに広めていければいいと思います。

杉山智樹のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#68

■徒然後記
こんにちは。
2014シーズン徒然後記を担当します、#15FBリーダー鈴木翔太です!

まさかの3年連続でやらせていただくことになりました。光栄な気持ちと同時にオースポを見てくださる方々に関して恥ずかしい文章を綴ることは出来ない!(主に誤字脱字、誤った用法)と気を引き締めつつ、今シーズンも皆様にとって最後の締めとして楽しんで頂けるよう精進して参りますので宜しくお願い致します。

さて、ソチオリンピックが大変盛り上がっているこの時期、記事を書く上で絶好のチャンスなのですが、初回というこの場を借りて、自己紹介をさせていただきたいと思います。
楽しみにしていただいた方々には申し訳ございませんが、少々お付き合いしてください!

私は大学に入ってアメフトをやるまでは完全な文化系男子でした。中学は吹奏楽でチューバを3年間、高校でも新しい事をやろうと思ったけど結局吹奏楽に走ってしまいチューバとトロンボーン、時にパーカッションを回す生活を3年間、6年間ずっと吹奏楽をやってきました。

大学に入ってからも吹奏楽をやろうか迷いましたが、文教の吹奏楽のレベルが高すぎて諦めました。(笑)
そこから何か新しい事やりたいな、、、と思っていた時に当時主将だった村越さんに勧誘され、ご飯に行き、タッチフットをやり、今に至ります。

あっという間に四年生になってしまいました。つい最近まで一年生をやっていたかのような錯覚に陥っていた自分も最高学年になりました。
今年は広報部長とFBリーダーの双方を務めます。
正直、不安も大きいです。昨年の広報部長だった黒澤さんの存在や菱木さんの存在が大きかったので、しっかり周りを見渡せるだろうか、支持できるだろうか、色々な不安が過ぎります。
ですが、自分の軸をブラさず、広報もフィールドも頑張っていきます。
長くなりましたが、徒然後記の方も頑張りますので一年間お付き合いください!来週から書いていきます。
宜しくお願いします。
<文学部日本語日本文学科:鈴木翔太>
http://bu-odin.com/roster-sm.html#15


「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!
posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。