2014年11月09日

週刊オーディンスポーツZ:Vol.249

■社説

今週末、いよいよホーム戦を迎える。
今年、今まで様々な方と関わり、出会い、Odinは過ごしてきた。ホーム戦では駆けつけてくださるという方も多くいる。

常にそうだが、今回も絶対に負けられない戦いだ。
今の私たちはいろいろな意味で崖っぷちに立たされている状態だ。ブロック内では現在5位、そして次は6位の城西との試合になる。

この置かれた現状を素直に受け止めどう動くか、相手の順位は下でもそれは昨年までの話だ。決して相手を下に見ることなく、スカウティング等でただ相手を素直に観て、ただひたすらに勝利を求めて邁進していく。

皆様の応援が大きな力となります。どうか温かいご声援のほどよろしくお願い致します。


※ご意見ご感想はこちら
odin_jimukyoku@yahoo.co.jp


■世界を旅するプリンス(?)南賢人プロデュース「今週の主将賞」


主将賞「中村舜」

中村は今年入部した一年生、DBについています。高校生の頃はバスケットボールをやっていて、運動神経は抜群です。
春学期はただただ、新しいスポーツ、アメフトを受け止める毎日、といった感じでしたが、最近は積極さが多く見られます。
試合ではコーナーバックで出るか出ないか、という位置にいますが、練習では一年生ながらセーフティというディフェンスの一番後ろも任され、練習しています。
わからないところはすぐにDBリーダーの上松、対峙した相手に聞く、という姿勢もみせています。
ただ受け身だった頃から成長し、自分から動き、学び、成長している姿をみせる中村を今週の主将賞とします。

『一所懸命』』
中村舜のプロフィールはこちら
http://bu-odin.com/roster-sm.html#27



■組織力のツープラトンで勝負「ディフェンス・オフェンスリーダーより」
<ディフェンスリーダー:山本晴也>

リーグ戦第4戦が目前に迫っている。
前節の敗戦により、3部3勝は出来なくなってしまった。しかし、1つでも多く勝ち来シーズン以降に繋げなくてはならない。

次の対戦校の城西大学も、未だ勝ち星無く、文教からまず一つ取るためにがむしゃらに向かってくると思われる。
自分達も、城西大学に勝利しないことには、入れ替え戦まで考えなくてはならない非常に厳しい状態になる。

お互いに死力を尽くした戦いになることは目に見えている。その中では1つのミスが大きく響いてくる事が考えられる。
1つのプレーにいかに集中し、全力を全員が尽くせるかが勝敗の鍵を握ってくると思う。
ディフェンスチームとして全員が集まって止める。パシュートと集まりの意識を今まで以上に高めていき、ミスが出たときも他の人間がカバー出来るようにしたい。そうやって、全員が相手に向かっていけていれば、勝ちに繋がる良いディフェンスが出来ると思う。
最近の合わせでも、3年の宮崎をはじめ、パシュートや集まりを意識させる声が今まで以上に出ている。
準備の段階から、今までより意識できている事は良いことだと思う。

次節は、相手もあらゆる手を尽くして勝ちに来ると考えられる。
頭の準備と身体の準備をしっかりして、試合に向かっていきたい。
まずは1勝をあげるために、フィールドを勢圧していく。


<オフェンスリーダー:徳永一士聖>
オフェンスリーダーの徳永が現在、活動に参加することが出来ない状態です。徳永の復帰までは、4年森久哲也が代筆を務めさせていただきます。
大きな口をきくことは出来ないですが、見てくださる方に近況をお伝えしていきたいと思います。

「まずは敵の弱点を見つけよ。
そして敵の壁がガラガラと音を立てて崩れ落ちるまで、その弱点をハンマーで叩き続けるのだ。」
ジョージア大学コーチのジョン•ハイズマン氏の言葉です。

アメリカンフットボールは頭を使うもので情報戦でもあります。それは有効なアサイメントであったり、その試合の攻め方を決めるものです。

実際の試合では1プレーが終わり、ハドルを組み、プレーコール入れてセットにつき、プレーを始める、という流れを40秒以内で行わなければいけません。そのため、ハドルを組んでいられる時間は15秒程度しかありません。
その15秒の内容でブロックの仕方や走り方が変わることもあります。

現在、オフェンスは情報を的確にプレーコーラーに伝えたり、フィールド内にいるメンバー同士で話したりする練習を行なっています。

具体的にはオフェンス合わせ(ダミーディフェンスをつけた試合に近い練習) 時間で次のプレーコールをフィールド内のハドルで決めるという、ほとんど試合と同じ形式です。

まだ、求めていることに対して的確に話せていないため、精査して話す必要があります。
いま、何が起こっているのか、次にやることは何か、1人ひとりが考えてられ、オフェンスが同じイメージでプレーをできれば、前に進むことが出来ると思います。

お互いのコミュニケーションを大事にして練習に励んでいきます。


■イケメン亀田の「今週のオーディンニュース」

今週末には第4節vs城西戦があります。

リーグ5戦全て大切な試合ですが、次の試合は、その中でも絶対に負けられない、重要な試合なのではないかと思います。

また、今季のリーグ、最初で最後のホームでの試合です。
それぞれが様々な思いを持って練習を行っています。

話は変わりますが、
今シーズン、会計として、記録委員として毎試合、試合前日から当日そして翌日までチームのことをやってくれているのが、同期AMの有馬です。
リーグ期間中は会計、記録共に本当に忙しいのだなと今年改めて感じました。

QBクラブさんや山本スポーツさんとの連絡やグッズ販売の準備、お礼の手紙を書くなど会計だけでもやることがたくさんあります。
その上、記録委員として、試合前のボールチェックやスタメン表の提出、試合中の記録、試合の録画、Offense,Defense,Specialのデータを出すなど、3年の中で一番忙しいのではないかと思います。

これらを有馬を中心に様々な人と協力しながら行っています。
やることも多いうえ、時間も限られているので、本当に大変だと思います。

しかし、特に何を言うわけでもなく、一つずつこなしてくれています。自分にしか出来ない役割だと思っているのかも知れません。

また、教育の面やより良い練習・試合環境を作ろうとする気持ちは私よりも断然強いです。

確かに、計画性が少しなかったり、何も考えてないように見えるときもありますが、
有馬が同期の同じユニットで本当に良かったと思っています。

今シーズンも残り2試合
みんなで頑張っていきます。

第4節 今シーズン初ホームでの試合です。
応援よろしくお願いします。


■陰で頑張る学生コーチ

こんにちは。
最近、寒暖差が激しい日が続いています。皆様、体調の方は大丈夫でしょうか?

城西大学戦を控えている中、コミュニケーションの質も上がってきていると感じます。
負ければ、エリアリーグとの入れ替え戦も考えられる中、自分の事で精一杯になってしまうと思います。
しかし、そのような状況でも、周りを見て、辛そうにしてる人、困っている人がいたら、自分にそんな余裕はないではなく、声をかけていきましょう。

コミュニケーション関連の話になりますが、TRがプレイヤーにテーピングを巻いているとき、コミュニケーションを多く取ってる気がします。部活のことから冗談、世間話まで様々なことを話しています。
私自身も巻いてもらっていた時期があります。
こういう少しの時間を使い、コミュニケーション取り合うのは、いいことですし、相手のこともわかり、お互いいつもと様子が違う時もわかると思います。
AM.TR関係なく、スタッフはプレイヤーと積極的にコミュニケーションをとっています。
私はこれも、陰で動き、常に周りを気にしてるスタッフだからこそできるものではないかと考えてます。


「陰の活躍」
今回は、TR冨山杏菜です。冨山は、明るく、優しく、朗らかな人柄です。
そんな冨山は、判断力があり、周りを常に見渡している印象があります。on、offがハッキリしています。
後輩の面倒見も良く、悩んでそうな後輩を見るとすぐ声をかけ相談に乗っています。見習うべきところがたくさんあります。
そんな、面倒見が良く、周りに気を配れる冨山を今回の「陰の活躍」とします。

文学部中国語中国文学科 石川慧


■徒然後記

 11月5日、もし曇り等に苛まなければ171年ぶりのミラクルムーンが拝めるそうである。
旧暦では今年は9月に「うるう月」が入る為、明日5日は「うるう9月13日」。十三夜の月が2回見られるのは171年ぶりで台風20号に邪魔されずに楽しめる所が多そうだ。

台風20号も危ぶまれている中、こうした秋の夜を楽しめるのは流石は日本の文化である。
特に名月を見ながらお月見は嘸かし雅な物では無いだろうか。満月を見つつお団子を摘まむ…粋である。

秋からどんどん冬に近づくにつれ気温も低くなり本格的に寒くなってくるが、二度も「十三夜」を迎えられるのは今世紀で最後だろう。先月の皆既月食に引き続き、天体に於ける動向も見逃せない。
まずは11月5日の名月がしっかり拝められるか、目に焼き付けたいものである。

<文学部日本語日本文学科:鈴木翔太>


「未来に向かってファーストダウン!」
オーディンは、未来を創るフットボールチームです。
来週もオースポZでお会いしましょう!
posted by 週刊オーディンスポーツF編集長 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。